東洋刃物 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 22億5000万 円
銘柄コード 5964(市場第二部(内国株))

東洋刄物株式会社は宮城県富谷市に本社をおく企業。大正14年東北帝国大学附属金属材料研究所所長本多光太郎博士の提唱により創立。昭和元年に商工省より日本における工業用機械刃物の組織的生産の草分的存在として認められ、工業研究奨励金を下付。昭和36年に東証二部に上場。昭和40年ベニヤロータリーナイフ、紙断裁包丁が日本工業規格に登録。昭和45年にはスリッターナイフ集中生産、産業用機械の製造を開始。平成16年には中国現地法人を設立。


事業内容とビジネスモデル