東京特殊電線 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 176億4200万 円
銘柄コード 5807(市場第一部(内国株))

東京特殊電線株式会社は東京都港区に本社をおく企業。1940年に抵抗線ならびに諸電線の製造販売を目的として、東京において創立され、絹や綿巻抵抗線の販売を開始。1945年にはエナメル線の生産を開始。1954年株式を東京証券取引所に上場、1955年融着性ポリウレタン銅線を開発。1957年テレビ用偏向ヨーク及びトランスの生産を開始。1981年高解像度CRTディスプレイ、1982年光インターフェイスカラーCRTディスプレイを開発。


事業内容とビジネスモデル