ビオフェルミン製薬 会社概要

銘柄コード

4517 (市場第一部(内国株))

時価総額

380億4200万円

ビオフェルミン製薬 会社概要

銘柄コード

4517 (市場第一部(内国株))

時価総額

380億4200万円

ビオフェルミン製薬株式会社は神戸市に本社をおく企業。1917年神戸市中央区で株式会社神戸衛生実験所として設立。乳酸菌整腸薬「ビオフェルミン」を製造し、販売を株式会社武田長兵衛商店(現:武田薬品工業)に委託。1949年商号をビオフェルミン製薬株式会社に変え、神戸証券取引所に株式を上場。1966年別種の乳酸菌を加えた「新ビオフェルミン」、1987年には3種乳酸菌(フェーカリス菌・アシドフィルス菌・ビフィズス菌)配合の「新ビオフェルミンS錠・細粒」を新発売。

2012/3期の売上高は95億327万7000円でしたが、2020/3期には119億2479万6000円にまで増加。 経常利益率は2012/3期の31.1%から、2020/3期には26.3%にまで低下しています。