あすか製薬 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 449億5800万 円
銘柄コード 4514(市場第一部(内国株))

あすか製薬株式会社は東京都港区に本社をおく企業。1920年に創業者山口八十八が帝国社臓器薬研究所を横浜市南吉田町に創立し、1922年「チラーヂン」を発売。1955年東京証券取引所に上場。2005年にグレラン製薬株式会社と合併し社名を「あすか製薬株式会社」と改称。研究開発ではH2ブロッカーの消化性潰瘍・胃炎治療剤「アルタット」やステロイドホルモン技術を生かした前立腺肥大症・癌治療剤「プロスタール」などを開発。


事業内容とビジネスモデル