Slack Technologies, Inc. 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 191億7701万7254 ドル
銘柄コード WORK(NYSE)

創業者、スチュワート・バターフィールド

Slackの創業者であるスチュワート・バターフィールドは所謂シリアル・アントレプレナーだ。2002年に創業した写真共有サイト「Flickr」は米ヤフーによって買収された。

その生い立ちはとてもユニークだ。ルーツは欧州のポーランド。祖父はナチスから逃れるためにアメリカに移住したが、ポーランドに残った家族は皆ホロコーストの犠牲になったという。

移民1代目だった祖父は死に物狂いで働き、息子(バターフィールドの父)をハーバード大に入れる。ところが彼は1968年に深刻化したベトナム戦争に徴兵されてしまう。バターフィールドの父はなんと軍隊を脱走し、カナダに移住。そこで出会った女性と結婚し、生まれたのがバターフィールドだ。

アメリカに幻滅していた両親は野生的な生活を営むヒッピーに身をやつし、1973年にバターフィールドが生まれたときには電気や水道などのライフラインのない漁村で生活していた。バターフィールドは自給自足をする家庭で育ち、シャワーはいつも外で浴びていたという。

1977年、都市に移住した両親はなんと不動産事業で成功。7歳のバターフィールドにパソコンを買ってあげた。こうして無事にパソコンにハマったバターフィールドは、独学でコーディングを習得する経験をえた。

このように、Slack創業者のバターフィールドはとてもユニークな生い立ちをしている。続きはこちら「3歳まで水道、電気なしで生活!Slack創業者「スチュワート・バターフィールド」の半生