Atlassian Corporation Plc 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 521億3070万2000 ドル
銘柄コード TEAM(NASDAQ)

Atlassian Corporation Plc(アトラシアン)は、オーストラリアのシドニーに本社を置く、ソフトウェア開発者向けのコラボレーションツールを開発している企業。代表的なツールとして、課題管理ツール『Jira』や、タスク管理ツール『Trello』が挙げられる。2002年に設立され、2015年12月にNASDAQに上場した。


事業内容とビジネスモデル

沿革・企業概要

Atlassian Corporation Plc(アトラシアン)は、オーストラリアのシドニーに本社を置く、ソフトウェア開発者向けのコラボレーションツールを開発している企業。代表的なツールとして、課題管理ツール『Jira』や、タスク管理ツール『Trello』が挙げられる。2002年に設立され、2015年12月にNASDAQに上場した。

「すべてのチームの可能性を引き出すこと」をミッションとして掲げる。

事業内容

Atlassian(アトラシアン)の売り上げは「Subscription(定期課金)」「Maintenance(保守)」「Perpetual license(永久ライセンス)」「Other(その他)」から構成されている。

Subscription(定期課金)

定期課金の収益は、アトラシアン製品のライセンス料で主に構成されている。アトラシアン製品はクラウドベースで提供される。また、ソフトウェアライセンスが特定の期間付与されているアトラシアンのデータセンター製品を、オンプレミスの期間ベースでのライセンス契約として販売している。アトラシアンのサブスク契約は、通常1〜12か月の契約期間があり、大部分は1か月となっている。

クラウドベースのサービスでは、サブスクリプション収益は、サービス提供日から均等に按分されて計上される。オンプレミスの期間ベースのライセンスの場合、期間ライセンスの提供に関連する部分の収益を前払いとし、サポートおよび関連する収益は契約期間にわたって均等に計上される。

Maintenance(保守)

保守収益は、利用可能な場合に、永久ライセンス製品の不特定の将来の更新、アップグレード、拡張、および技術製品サポートを顧客に提供することから得られる金額のこと。保守収益は、サポート期間にわたって均等に計上される。

Perpetual license(永久ライセンス)

永久ライセンスでは、データセンター製品以外の顧客施設でアトラシアンのソフトウェアを使用するためのライセンス契約。ソフトウェアは永続的にライセンス供与されます。

永久ライセンス収益は、新規顧客へのライセンスの販売と既存顧客への追加ライセンスで構成される。顧客が永久ライセンス管理を取得すると(通常はライセンスの配信時)、その収益を計上する。

Other(その他)

その他の収益には、主に『Atlassian Marketplace』でのサードパーティアプリの販売に対して受け取った手数料が含まれる。また、テクニカルアカウント管理、コンサルティング、トレーニングサービスもその他の収益に含まれている。

『Atlassian Marketplace』を介したサードパーティのアプリの販売による収益は、アトラシアンが代理人として機能するため、その時点ですべての義務が履行されていることを前提として、製品の納品日に計上される。

ビジネスモデル

Atlassianは、顧客に愛される高品質で汎用性の高い製品を開発し、改良するために、製品開発への投資から事業が開始される。製品をあらゆる規模の組織にとって手頃な価格にし、ほとんどの製品の価格をオンラインで透明性を持って共有することで、エンタープライズ・ソフトウェア業界でよく見られるような不透明な価格設定や値引きの慣習には従っていない。

Atlassianは、規模、業界、地域に関係なく、すべての組織をターゲットにして、顧客のボリュームを追求している。これにより、エンタープライズ・ソフトウェア企業としては異例の規模で、より多くのお客様にご利用いただけるようになった。

2020年6月30日現在、約190カ国、実質的にすべての産業分野で17万4,000社以上のお客様にAtlassianの製品を利用してもらっている。Atlassianの顧客は、製品の1つを少人数の顧客向けに採用している小規模な組織から、フォーチュン500社の3分の2を超える企業まで幅広く、その多くは数千人の顧客に当社の製品を組み合わせて使用している。

Atlassianは、顧客との関係と機会を長期的に見ている。顧客がAtlassian製品の採用と普及を推進していることを認識しており、その結果、顧客が製品を簡単に試し、採用し、使用できるようなセルフサービスで摩擦の少ない流通モデルを可能にすることに焦点を当てている。Atlassianでは、顧客の満足度を測定し、向上させることに積極的に注力している企業である。

特徴

当初からAtlassianの製品は、ソフトウェアのイノベーションに関わる非開発者チームと開発者が協力して作業を行うことを支援するために設計されたものであった。より多くの非開発者チームがAtlassianの製品に触れるようになり、研究開発や買収を通じて当社のポートフォリオが追加されるにつれ、チームはAtlassianの製品を新しいユースケースに採用して拡張し、製品を組織内のより多くの顧客やビジネスチームに提供するようになっている。

Atlassianの製品は、チームが仕事を整理し、議論し、完成させることを支援し、組織に優れた成果をもたらすものである。主要製品には、ソフトウェアチームを対象とした『Jira Software』、その他のビジネスチームを対象とした『Jira Core』、計画とプロジェクト管理のための『Confluence』、チームの流動的で高速な作業をキャプチャして構造を追加する『Trello』、チーム サービスとサポートアプリケーションのための『Jira Service Desk』、インシデント管理のための『Opsgenie』、エンタープライズアジャイル計画のための『Jira Align』、組織に優れた成果を提供するための『Bitbucket 』などがある。

コードの共有と管理のための『Atlasian Access』と、エンタープライズグレードのセキュリティと集中管理のための『Atlasian Access』を提供も提供している。Atlassianの製品は、共有作業を整理し、議論し、完了させるための統合システムを形成し、人々の共同作業や組織の運営方法に深く浸透するものである。


参照 2019 Annual Report