シスコ・システムズ 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 1971億8123万2633 ドル
銘柄コード CSCO(NASDAQ)

シスコシステムズは米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおく企業。
スタンフォード大学のコンピュータオペレーションスタッフとして共に働いていたレン・ボサックとサンディ・ラーナーの夫妻が、別々の建物同士でメールを送り合うことができなかったことをきっかけに1984年に創業。
ルーターなどのネットワーク機器を販売し、1990年にナスダックに上場。
現CEOは2015年に就任した、チャック・ロビンズ。

企業概要

Cisco Systems, Inc.は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼに本社を置く、世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社である。

Cisco Systems, Inc.のお客様が企業に何十億もの新しい接続を追加し、より多くのアプリケーションがマルチクラウド環境に移行するにつれて、ネットワークはより一層より重要になってきている。Cisco Systems, Inc.のお客様は、かつてないスピードで変化に対応しており、Cisco Systems, Inc.の使命は、お客様の以下のような変革を支援することで、お客様の新たな可能性を鼓舞することである。

Cisco Systems, Inc.は、インフラストラクチャ、アプリケーションと分析の拡張、セキュリティのニーズへの対応、チームの強化を実現する。Cisco Systems, Inc.は、より安全で、ソフトウェアで定義され、自動化されているインテリジェントなプラットフォームをお客様に提供していく。Cisco Systems, Inc.は、クラウドセキュリティ、クラウドコラボレーション、アプリケーションインサイトなどの特定の製品分野における研究開発(R&D)投資を拡大している。

また、Cisco Systems, Inc.は、教育、ヘルスケア、その他の特定の産業への応用に向けて製品を最適化するための投資を行ってもいる。お客様をサポートするための投資にも注力し、Software-Defined Wide Area Network (SD-WAN)、マルチクラウド環境、5G および WiFi-6、400G 速度、光ネットワーク、次世代シリコン、および人工知能(AI)を活用した ネットワークの機能をサービスとして提供できるようにするための取り組みも加速していくことを予定している。

サービス・強み・成長戦略

Cisco Systems, Inc.のインフラストラクチャ・プラットフォームは、スイッチング、ルーティング、ワイヤレス、データセンター製品などのCisco Systems, Inc.のコア・ネットワーキング・テクノロジーで構成されており、これらの製品は次のように連携して動作するように設計されている。

Cisco Systems, Inc.のインフラストラクチャ・プラットフォームは、ネットワーク機能を提供し、データの転送や保存を行うことができる。これらの技術は、ハードウェアとソフトウェアの両方で活用されている。Cisco Systems, Inc.は継続的にコア・ネットワーキング・ポートフォリオのソフトウェアとサブスクリプションへのビジネスの移行を進め、ソフトウェアの提供を拡大していくことを目指している。これは、Cisco Systems, Inc.のエンタープライズ・ネットワーキング・ポートフォリオ全体でクラウドマネージド・ソリューションへの移行を継続することを目的としたものであり、今後も、インテントベースのインフラストラクチャの拡大を継続していくことを予定している。

また、Cisco Systems, Inc.では、インフラストラクチャ・プラットフォームのシンプルさ、自動化、セキュリティに焦点を当て、企業がIT全体のユーザー、デバイス、アプリケーションの相互作用を管理できるようにしている。Cisco Systems, Inc.はデータセンター向けの『Nexus 9000シリーズ』のスイッチからスタートし、Application Centric Infrastructure (ACI)とともにセキュリティ、プログラマビリティの強化を実現した。これによって、パフォーマンスを向上させながら、運用コストを削減することができる。Cisco Systems, Inc.の『Cisco Catalyst 9000シリーズ』のスイッチは、セキュリティ、モビリティ、IoT、クラウド向けに開発されたものである。これらの スイッチは、Cisco DNA の原則に基づいて構築された、Cisco Systems, Inc.リードするエンタープライズ アーキテクチャの基盤を形成した。

ACI をパブリックおよびプライベート クラウドに拡張することで、SD-Access と Cisco DNA Center をエンタープライズ ネットワーキング ポートフォリオ全体に拡張してきた。エンタープライズ・ネットワーキング・ポートフォリオのための統一されたオペレーティング・システムとポリシー管理プラットフォームを持つことで、お客様のネットワーキング・ポートフォリオ全体のシンプルさと一貫性を実現している。

Cisco Systems, Inc.の製品は、『Cisco Talos テクノロジー』をベースにしたクラウド配信型の脅威インテリジェンスを搭載している。これらの製品はすべて、Cisco Systems, Incの統合されたサイバーセキュリティアーキテクチャの一部であり、お客様が脅威から継続的に防御することでリスクに立ち向かうことができるように設計されていることが特徴である。