Twitter, Inc. 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 280億2695万2202 ドル
銘柄コード TWTR(NYSE)

ツイッターは米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社をおくインターネット企業。
2006年に創業、2013年ニューヨーク証券取引所に上場。
140字以内の「ツイート」と呼ばれる投稿ができるソーシャルネットワークサイト「Twitter」を運営。
月ごとのアクティブユーザーは3億人超。日本国内では4500万人。
初期に中心開発者だったジャック・ドーシーがCEOを務める。

概要

Twitterは世界中で起こっていること、人々が今話題にしていることを投稿するプラットフォームだ。

ニュース速報やエンターテインメントからスポーツ、政治、日常の関心事まで、ツイッターはストーリーのあらゆる側面を表示する。

Twitterでは、オープンな会話に参加して、ハイライト、クリップ、またはライブストリーミングイベントを見ることができる。Twitterは世界中の40以上の言語で利用できる。

Twitterは、パブリックな自己表現とリアルタイムの会話のためのグローバルプラットフォームだ。Twitterは、人々がコンテンツを利用、作成、配布、発見できるようにし、コンテンツの作成と配布を民主化したとしている。トピック、トレンド、瞬間を通じて、Twitterは人々がライブで起こっていることを発見するのを助ける。

メディアアウトレットやプラットフォームパートナーとのパートナーシップを通じてなど、Twitter全体でライブブロードキャストも引き続き実装している。

メディアとTwitterのプラットフォームパートナーはツイートを配信し、コンテンツを補完することで、Twitterコンテンツのリーチを拡大することも支援する。

Periscopeは、誰でもビデオをブロードキャストし、他のユーザーと一緒にライブで視聴できるモバイルアプリケーションだ。ペリスコープブロードキャストは、Twitterを介して、デスクトップまたはモバイルWebブラウザーで表示することもできる。

2019年、Twitterは機械学習モデルを改善して、人々のホームのタイムラインと通知により関連性の高いコンテンツを提供する方針を打ち出した。

トピックやイベントに関するコンテンツを適切に整理することで、Twitterにアクセスしたときに探しているものを簡単に見つけられるようにし、会話のフォローと参加を容易にするとアピールしている。

また、スポーツ、エンターテインメント、ニュース、政治にまたがる、短いビデオやハイライトを含むライブおよびオンデマンドのビデオコンテンツを使用して、Twitterでのイベントに関する一般の会話を引き続き強化している。

さらに、コア広告サーバーを再構築するための取り組みの一環として、新しい広告プラットフォームサービスを出荷することにより、より迅速にイノベーションを起こし、広告主により良いリターンを提供するための取り組みを続けた。 2019年も、プラットフォームの健全性を向上させるための努力を続け、人々が会話の一部として安全であると感じ、サービスに関する信頼できる情報を見つけられるように尽力した。

健全性に関する主な重点分野には、不健全なコンテンツの可視性を積極的に制限する取り組み、選挙関連の会話の整合性の保護、人々による会話の制御の強化などがある。また、Twitterプライバシーセンターを立ち上げて、ユーザーが共有する情報を保護するためにTwitterが行っていることをより明確に提供している。

広告主向けのプロモーション製品

Twitterのプロモーション広告を使用すると、広告主は製品やサービスを立ち上げ、ブランドを宣伝し、認知度とリーチを拡大し、何が起こっているのかを把握して、広告キャンペーンに関する会話を広げることができる。

広告主は、インタレストグラフなどのさまざまな要因に基づいて、オーディエンスをターゲティングできる。 インタレストグラフは、特に、アカウントがフォローしているユーザーや、作成されたツイートやツイートへの関与など、プラットフォームで実行されたアクションに基づいてインタレストをマップする。

人の関心のグラフは、その人の関心の明確かつリアルタイムのシグナルを生成し、表示できる広告の関連性を大幅に高め、広告主向けのターゲティング機能を強化すると考えられている。Twitterのプロモーション広告は、ネイティブ広告としてプラットフォームに組み込まれており、プラットフォーム上のオーガニックコンテンツと同様にTwitterの人々にとって説得力があり、役立つように設計されるという。

プロモーション製品は大きくつぎの三つがある。

プロモツイート

プロモーテッドツイートは、デバイスに関係なく、通常のツイートと同じように、個人のタイムライン、検索結果、またはプロフィールページ内に表示される。

プロモーテッドツイートには、モバイルアプリカードやウェブサイトカードなどの画像や動画が含まれていることがよくある。 独自のアルゴリズムと各個人の関心グラフの理解を使用して、Twitterの特定の人物に関連することを目的としたプロモツイートを配信できる。

Twitterの目標は、広告主が効果的なマーケティングキャンペーンを作成および最適化できるようにすること。

そして、配信されたインプレッションに対して、またはTwitterの人々がマーケティング目標に沿って実行したアクションに対してのみ支払うことができる。 その結果、広告主の目的に基づいてプロモツイートに製品機能を追加した。これには、ツイートのエンゲージメント(リツイート、返信など)、Webサイトのクリックまたはコンバージョン、モバイルアプリケーションのインストールまたはエンゲージメント、新しいフォロワーの獲得、ビデオの視聴などが含まれる。

プロモアカウント

プロモーテッドアカウントは、フォローする人の推奨エンジン、または場合によっては個人のタイムラインのツイートに提案されたアカウントと同じ形式と場所で表示される。 プロモーテッドアカウントは、当社の広告主がTwitterでビジネス、製品、またはサービスに関心のある人々のコミュニティを成長させる方法を提供する。

プロモトレンド

プロモーテッドトレンドは、特定の国またはグローバルベースで1日のトレンドトピックまたはタイムラインのリストの上部に表示される。 Twitterのユーザーがプロモトレンドをクリックすると、そのトレンドの検索結果がタイムラインに表示され、広告主が作成したプロモツイートが検索結果の上部に表示される。 地域ごとに1日あたり1つのプロモーテッドトレンドを取り上げる。

また、Twitterの最新のテイクオーバー広告製品であるプロモーテッドトレンドスポットライトも提供している。これにより、ブランドは[探索]タブの上部にある目立つ場所と組み合わせて動画を活用できる。

広告主は、パブリッシングパートナーからのライブプレミアムビデオコンテンツや、ニュース、スポーツ、エンターテインメントなどのさまざまなインタレストカテゴリからのクリップなど、プレミアムビデオコンテンツの前または前後に、インストリームビデオ広告などの短いビデオ広告を掲載することもできる。

Twitterのテクノロジーは、これらの広告主の広告を関連動画に動的に挿入し、それらの広告主がターゲットとする視聴者に広告を配信する。コンテンツパートナーは、Twitterのプラットフォームでコンテンツを使用および配布する権利について、広告収入の一部を支払う場合がある。さらに、インストリームビデオスポンサーシップを利用すると、ライブ動画、ビデオクリップ、スポンサードモーメントなどの他のストーリーテリングフォーマットなど、単一のパブリッシングパートナーからのプレミアムビデオコンテンツをスポンサーすることで、ブランドの関連付けを構築できる。

Twitterを差別化する機能に投資を集中し、動画やよりオーガニックな広告フォーマットを含む、広告主に対する当社の価値提案を活用する。 Twitterのテクノロジープラットフォームと情報データベースにより、地理、興味、キーワード、会話、コンテンツ、イベントなどのオーディエンス属性に基づいたターゲティング機能を提供でき、広告主はブランド、製品、サービスを宣伝し、可視性とリーチを拡大できる。そして、彼らの広告キャンペーンについての会話を補完し、拡張する。

また、Twitterのプラットフォームを使用すると、Twitterが所有および運営するプロパティだけでなく、サードパーティのパブリッシャーのWebサイト、アプリケーション、およびその他の製品のTwitter以外でも、モバイルエコシステム全体に広告を掲載できる。広告主はTwitterを超えてリーチを拡大できる。

  • モバイルに焦点を合わせた広告取引所であるMoPubは、広告配信、広告ネットワークメディエーション、リアルタイム入札取引所を1つの包括的な収益化プラットフォームに組み合わせたものだ。
  • Twitterオーディエンスプラットフォーム。広告主がTwitterプロモート製品を使用して、Twitterの測定、ターゲティング、およびクリエイティブツールへのアクセスを維持しながら、Twitterプロモーション製品で広告キャンペーンを拡大できる広告サービスだ。