2022年11月30日 17:56
アリババ創業者のジャック・マー氏 半年にわたり東京で生活  4digpvfexmarw32n7c9wwa
Shutterstock

中国ネット通販大手「アリババ集団」の創業者である馬雲(ジャック・マー)氏が、約半年にわたり東京に滞在していることがわかった。英紙フィナンシャル・タイムズが、所在を直接知る人からの情報を引用して報じた。同氏は最近、公の場に姿を現しておらず動向が注目されていた。

マー氏は2020年に中国の規制当局に対する批判的な発言をした。その結果、アリババグループに対する締め付けが強まり、傘下のフィンテック企業であるアント・グループはIPOの延期に追い込まれ、2021年には独占禁止法違反で182億元の制裁金が科されていた。

2022年11月30日 17:39 [有料会員限定]
食事付き女性用パーソナルジムのフィットクルー 3億円調達 新業態含め出店加速 Hl2jbaeui jivgnrl4awkq
サービスイメージ=フィットクルー

宅配食付きの女性用パーソナルトレーンングジムを展開するフィットクルー(大阪市)は30日、シリーズBラウンドで3億円を調達したと発表した。健康問題に対応する男女用の新業態も始めており、店舗網の拡大に資金を充てる。

同社は2015年に設立され、女性専用のジム「UNDEUX SUPER BODY(アンドゥ・スーパー・ボディ)」を東京や大阪、名古屋、福岡など大都市圏で21店舗展開する。

2022年11月30日 17:23 [有料会員限定]
オンライン結婚式場相談の「トキハナ」 開始2年でGMV30億円 コロナ禍で急伸 Vnw6wt5v5zapj6 95r9v g
Shutterstock

結婚式場のオンラインマッチング「トキハナ」を運営するリクシィ(東京都中央区)は30日、サービス開始から2年でGMV(流通取引総額)が30億円を超えたと発表した。不透明な見積りなどに制限を設けており、透明性の高さで支持を広げている。

2016年設立のリクシィは、2020年からトキハナを開始。元プランナーがLINEで第三者として無料相談を受け付け、トキハナに参画している式場から最適な場所選びをサポートするサービスなどを展開する。

2022年11月30日 13:52 [有料会員限定]
パーソナルスタイリングの「DROBE」が10.6億円調達 会員数は15万人超   stik0l3blk50nxsvoqcxw
DROBE

パーソナルスタイリングサービスを展開するDROBE(東京都港区)は30日、10億6000万円の資金調達を発表した。日本郵政キャピタルやフェムトパートナーズなどが出資した。資金をもとに今後は個人向けサービスだけでなく、B2B事業の展開にも注力する。

今回、日本郵政グループのCVCから出資を受けていることから、グループとの連携による物流体制の強化も検討していくという。

2022年11月30日 12:10
なぜ「ブラックサンダー」は"国民的お菓子"になれたのか 有楽製菓の戦略に迫る Nrufkgosofbegmcxs6d2ng
7代目の最新パッケージ=有楽製菓

「おいしさイナズマ級!」の斬新なキャッチコピーとともに普及し、年2億個売れる"国民的お菓子"となったチョコバー「ブラックサンダー」。1994年の発売当初から30円の駄菓子価格で、子供だけでなく大人にも根強い人気がある。

ただ、順風満帆に伸びてきたわけではない。今も特徴であるザクザク食感やボリューム感は初めから商品のウリだったにもかかわらず、販売不振で一度は生産終了の憂き目を見た。

2022年11月29日 15:14 [有料会員限定]
仮想通貨レンディングの米BlockFiが破産申請 FTXの破綻が連鎖 Nhes0tq7erkwzgzv7ajlla
Shutterstock

仮想通貨のレンディングを手がける米BlockFi(ブロックファイ)が現地時間28日、連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請した。金融支援を受けていた交換業大手のFTXトレーディングと関連会社の破綻が影響し、経営に行き詰まったためだ。

BlockFiと関連会社8社が、ニュージャージー州の連邦破産裁判所に申請した。裁判所への提出書類によると、債権者の数は10万以上で資産と債務の推計はどちらも10億~100億ドルだという。

2022年11月29日 15:12 [有料会員限定]
Wi-Fi用半導体の豪Morse Microが157億円調達 IoT機器普及で成長に期待 Hkomrb 23sexznmqshjdmw
Shutterstock

オーストラリアのファブレス半導体新興企業、Morse Micro(モースマイクロ)がシリーズBラウンドで1億7000万豪ドル(約157億円)を調達した。これまで累計2億豪ドルを集めており、新規格のWi-Fi向け製品の開発を進める。

モースマイクロは半導体大手の米Broadcom(ブロードコム)出身者らが2016年に設立した。Wi-Fi新規格「HaLow(ヘイロー)」向けの半導体を開発し、量産化に向けて品質の検証などに取り組んでいる。

2022年11月29日 15:10
昨年上陸した爆成長ユニコーン「Deel」に聞く日本市場攻略の勝ち筋 Wxwnhvyebiimpyog6twh1q
Deel

2019年に創業した米・Deelは、越境人材をリモート活用する企業の労務管理SaaSを提供して急成長するスタートアップだ。創業3年ですでに現在世界約80か国に1400人の従業員を持つ。オフィスはなく、全員がフルリモートだ。

Deelはグローバルで人材を採用するためのソリューションの一つとして、EOR(Employer of Record、代替雇用)という新しいモデルを掲げて成長した。今年4月にはARR1億ドルを達成。Deelを通じた労働者数は10万人、顧客数は1万社を突破した。

2022年11月29日 15:01 [有料会員限定]
ワンキャリア 「企業イメージメーカー」提供 口コミから8ワードで表示、求職者支援 Igccyz wwcz5 u1zr94opw
ワンキャリア

就活関連サービスのワンキャリアは29日、口コミ情報をもとに、多くの人がそれぞれの企業に対して持っている印象を8つのキーワードで示すサービス「企業イメージメーカー」を始めたと発表した。

利用者は専用サイトで企業名を入力すると、その企業が他者からどういったイメージを持たれているかを調べられる。求職者などが「効率的にイメージを掴むことができ、(就職先の)選択肢を増やすことにも利用できる」(同社)。

2022年11月29日 13:54 [有料会員限定]
ドローン開発の「amuse oneself」が10億円調達  組織体制の拡充に投資 Npa t4yfhuwplmpx4iqdva
amuse oneselfが開発するドローン=amuse oneself

ドローン開発スタートアップのamuse oneself(アミューズワンセルフ、大阪市)は29日、10億円の資金調達を発表した。総合建設業のフジタ(東京都渋谷区)が第三者割当増資を引き受け、三井住友銀行など金融機関からの借入も含まれる。

資金は新たなドローン技術の開発体制の強化や、エンジニアや技術営業職の採用に振り向ける。