バフェットが投資した中で含み益が最大倍率となったのはどこか?バークシャーの過去41年からトップ6社をピックアップ!

「投資の神様」ことウォーレン・バフェットが会長を務めるバークシャー・ハサウェイは世界最大のコングロマリットであり、投資会社としての性質を強く持っています。

バークシャーは、会社ホームページで過去の「株主への手紙」を1977年以降全て掲載しており、どの年を見てもバフェットの考えを記した示唆に富むものとなっています。

情報量が膨大で何をピックアップするか悩みますが、今回は”手紙”の中に掲載された投資ポートフォリオの「含み益」をランキング化してみたいと思います。


どういうことかと言うと、「手紙」にはその年の主要な投資ポートフォリオを掲載した項目があります。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
連載シリーズ (全13回)

ウォーレン・バフェット特集