Bilibili Inc. 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 285億422万5000 ドル
銘柄コード BILI(NASDAQ)

事業内容とビジネスモデル

沿革・会社概要

Bilibili(哔哩哔哩)は中国のデジタル・エンターテインメント企業。ジェネレーションZ(Gen Z、1990年~2009年頃の間に生まれた「デジタル・ネイティブ」世代)をターゲットに動画やゲーム等を提供している。

2009年、中国の動画共有サイト『AcFun』会員だった徐逸(Yi Xu)氏がパフォーマンスを改善したサービスを初音ミクになぞらえて『Mikufans』の名称で開設した。翌2010年、日本の漫画作品『とある科学の超電磁砲』の主人公・御坂美琴の愛称である「bilibili(哔哩哔哩、ビリビリ)」に改称された。

2011年に法人化して「Shanghai Hode」を設立し、中国のテクノロジー企業「チーター・モバイル」共同創業者である陳睿(Rui Chen)氏が出資して取締役に加わった(現在は会長兼CEOを務める)。 2012年にiOSアプリとAndroidアプリをリリース、2014年にモバイルゲームを公開して事業を拡大する。

2015年にTencentから出資を受け、2016年には中国版ライセンスを取得した『Fate/Grand Order』をローンチして大ヒットとなり、爆発的に売り上げを伸ばした。2018年にNASDAQへ株式上場を果たす。2019年にはAlibabaから、2020年にはソニーから出資を受けた。

事業内容

Bilibili(ビリビリ、哔哩哔哩)の事業は「Mobile games(モバイルゲーム事業)」、ライブ動画配信等の「Value-added services(有料課金事業)」「Advertising(広告事業)」「E-commerce and others(Eコマースその他事業)」から構成されている。

Mobile games(モバイルゲーム事業)

Bilibiliでは、サードパーティのゲーム企業によって開発された独占配布のモバイルゲームや共同運営のモバイルゲームを提供している。

独占的に配布されるモバイルゲームについては、ゲームの立ち上げ、ゲームサーバーのホスティングとメンテナンス、ゲーム内プロモーションの運用、カスタマーサービスを担当している。また、海外の開発者からライセンス供与されたゲームのローカライズ版も開発している。共同運営のモバイルゲームサービスは、サードパーティのゲーム開発者が開発したモバイルゲーム向けのモバイルゲームプラットフォームを提供している。

決済ソリューションやマーケットプロモーションサービスを提供することにより、Bilibiliは契約期間内にゲーム配信サービスの収益を得る。一方、ゲーム開発者は、ゲーム製品の提供、ゲームサーバーのホスティングと保守、およびゲーム内仮想アイテムの価格決定を担当する。

Bilibiliは2014年1月、サードパーティ開発者向けのプラットフォームでモバイルゲームの公開を開始し、2017年8月には初の自社開発ゲームを開始した。2019年12月31日現在、Bilibiliは29の独占配信モバイルゲーム、750を超える共同運営のモバイルゲーム、1つの自社開発モバイルゲームを運営している。

モバイルゲームからの収益は、有料ユーザーの数と有料ユーザーあたりの平均収益に依存する。最終的には、プラットフォームとユーザーの好みに合わせた魅力的なゲームを選択、調達、提供する能力によって決まる。Bilibiliのユーザーは、Bilibiliのプラットフォーム上でモバイルゲームにアクセスし、Bilibiliのアカウントでログインしてプレイしている。ユーザーはゲームのプレイ体験を高めるゲーム内の仮想アイテムを購入できる。

Value-added services(有料課金事業)

Bilibiliは幅広い趣味や話題を網羅した様々なライブ配信コンテンツを提供している。ライブ配信での収益は、配信で使用する「バーチャルアイテム」の販売により得られる。これらのバーチャルアイテムは、ギフトや特殊視覚効果(嵐や花火など)を生み出すアイテムなどの消耗品や、または特権やタイトルなどの時間ベースのアイテムがある。ユーザーはバーチャルアイテムを購入し、お気に入りのコンテンツ制作者に送ることで、感謝の気持ちを伝えたり、金銭的な報酬を提供したりすることができる。

ホスト(ライブ配信者)との取り決めの下で、バーチャルアイテムの販売から得られた収益の一部をBilibiliとホストが共有する仕組みだ。さらに、Bilibiliのプラットフォーム上で人気のあるホストと独占的なパートナーシップ契約を締結している。これらのホストに対しては、レベニューシェアに加えて一定の給与を支払うことで合意しており、今後もより多くのホストとパートナーシップ契約を締結し、人気ホストの確保とBilibiliのライブ放送番組のさらなる拡大を図っている。

VASでは、プレミアムメンバーシップのサブスクリプション、有料コンテンツ、ビデオ、オーディオ、コミックプラットフォームの仮想アイテムなどの収益もある。Bilibiliのプレミアムメンバーシッププログラムでは、有料メンバーは、オリジナルコンテンツだけでなく、ライセンスされたコンテンツを事前に独占または表示することができる。

2018年1月より、ライセンスコンテンツを独占的に楽しんだり、事前に視聴したりすることができる「プレミアム会員制度」を開始した。2019年12月31日現在、有効なプレミアム会員数は760万人となっている。

2018年11月には、アニメ・コミックコンテンツを提供するモバイルアプリ「Bilibili Comic」の提供を開始した。2018年12月には、アニメ・コミックの提供をさらに充実させ、プレミアムライセンスコンテンツの充実を図るため、「NetEase Comics」事業を買収している。2018年12月には、オーディオドラマを提供するオーディオプラットフォーム「Maoer」を運営する株式会社Maoerの株式を追加取得して子会社化した。

Advertising(広告事業)

Bilibiliでは、複数の広告サービスを展開している。
・ユーザーが動画を視聴する際に、選択した動画画面の上または下に同時に表示される背景広告
・Bilibiliのモバイルアプリ起動画面に掲載される広告
・プログラム内広告
・成果報酬型のフィード広告(2017年12月開始)

主にディスプレイ広告のアレンジメントやパフォーマンスベースの広告から、広告収入を生み出している。

ディスプレイ広告のアレンジメントにより、広告主はプラットフォームの特定の領域、特定の形式、特定の期間に広告を掲載できる。パフォーマンスベースの広告により、プラットフォームで収集されたユーザーのアクティビティと人口統計データに基づいて、広告主は自社製品やサービスに対する需要がある可能性が高いユーザーと繋がることができる。

また、コンテンツクリエーターやライセンスコンテンツプロバイダーと協力して、広告主にプログラム内広告を提供している。2017年12月にパフォーマンスベースのフィード広告サービスを開始している。

E-commerce and others(Eコマースその他事業)

BilibiliのEコマースその他事業の収益は、主にBilibiliのECプラットフォームでの製品販売で構成されている。なお、特定のオフラインパフォーマンス実施による収益も含まれている。

2018年12月、BilibiliとAlibabaが運営する『淘宝網マーケットプレイス(タオバオ、Taobao)』は、コンテンツ主導型eコマースとBilibiliのIP資産の商品化における業務提携契約を締結した。本契約に基づき、Bilibiliとは、両プラットフォーム上でコンテンツ・クリエイター、商品、ユーザーをより良く結びつけるダイナミックなエコシステムの開発に向けて協力している。また、BilibiliとTaobaoは、両プラットフォーム上の消費者インサイトを活用して、当社のIP資産のプロモーションと商品化に取り組む。BilibiliはTaobaoから質の高いユーザー体験を確保するためのeコマースの技術サポートを受けている。

サービス

Bilibiliは「アニメ、コミック、ゲーム(ACG)」にインスパイアされたコンテンツコミュニティとしてスタートし、動画、ライブ放送、モバイルゲームなど、幅広いジャンルやメディアフォーマットをカバーするフルスペクトラムのオンラインエンターテインメントへと発展した。現在では、多様な文化や興味を持つ人々が集い、中国の若い世代の文化トレンドや現象を発見する場となっている。

Bilibiliが抱えるユーザー層の大部分は、1990年から2009年までに中国で生まれた若年層で、「ジェネレーションZ」と称される。彼らは一般的に質の高い教育を受け、テクノロジーに精通しており、文化的な製品や自己表現や社会的交流の手段に対する強い需要を持っている。BilibiliはジェネレーションZとともに成長していく中で、将来的には中国におけるエンターテイメント消費の原動力、トレンドの中心地となることを目指している。

Bilibiliの活気に満ちたコミュニティは「プロフェッショナル・ユーザー作成コンテンツ(PUGC:Professional User Generated Content)」の供給増にも寄与している。Bilibiliは堅牢なシステムを開発し、コンテンツ作成者を尊重し、報酬を与え、インスピレーションに満ちたコンテンツの作成を促すコミュニティ文化を育んできた。PUGCの他にも、ライセンスビデオ、ライブ放送、モバイルゲームなど、多様なコンテンツを提供しており、ユーザーとコンテンツ・プロバイダーの「ツー・サイド・プラットフォーム」として相乗効果で拡大を続けている。

コンテンツ

BilibiliではPUG動画、ライセンス動画、オリジナルコンテンツ、生放送、ショートビデオクリップ、写真、ブログ、モバイルゲームなど、あらゆるエンターテインメントコンテンツを提供している。Bilibiliが提供するコンテンツは多種多様なテーマをカバーしており、その中でもライフスタイル、エンターテインメント、ゲーム、アニメ、テクノロジーは、2019年第4四半期の動画視聴数で最も人気のある5つのテーマだった。Bilibiliのプラットフォームで提供しているエンターテインメントコンテンツの平均視聴時間は、コンテンツの形式やジャンルに応じて、1分未満から1時間を超えるものまである。2018年の1日平均動画視聴回数が約4億3,590万回であったのに対し、2019年第4四半期には約7億1,050万回を記録した。

PUG videos

「プロフェッショナル・ユーザー生成動画(PUG Videos)」は、ユーザー生成コンテンツが提供するコンテンツの幅と、プロの生成コンテンツが提供する品質と専門性を兼ね備えたコンテンツとして、近年人気の高いカテゴリーとして浮上してきた。デジタルビデオカメラや高解像度ビデオカメラを搭載したモバイルデバイスなど、手頃な価格で使いやすいハードウェアの開発や、デスクトップ編集ソフトなどのソフトウェア技術の進歩により、高品質な動画コンテンツを制作するための障壁は徐々になくなってきている。映像制作は、アマチュアからある程度の制作・編集能力を持つプロユーザー、制作スタジオやワークショップのプロまで、幅広い層が参加して行われるようになり、コンテンツ提供者の区分けの線引きが曖昧になってきている。

PUGは、従来の主流のコンテンツフォーマットにとらわれない、個性的なクリエイティブ表現のためのツールや場をコンテンツ制作者に提供している。アニメ、ゲーム、音楽、ファッション、ライフスタイル、テクノロジーなどの幅広い関心領域をカバーし、ライブドキュメンタリー、なりすまし動画などジャンルは多岐にわたる。2011年のローンチ以来、BilibiliのPUG動画コンテンツはクリエイター数だけでなく、毎日アップロードされる動画の数や種類、1日の動画視聴数などの面でも大きな成長を遂げてきた。2018年の1日平均動画アップロード数が約5万7,200本だったのに対し、2019年第4四半期には、1日平均約9万4,700本アップロードされた。PUG動画の視聴率は2018年の89.0%に対し、約90.1%に上昇した。

Licensed videos

「ライセンス動画(Licensed videos)」は、主にアニメ、連続ドラマ、映画、ドキュメンタリー、バラエティ番組などが含まれる。Bilibiliは、ライセンス動画について、中国および海外の大手テレビネットワークやスタジオなど、評判の高いコンテンツプロバイダーと提携している。2018年10月、BilibiliはTencentとの間で、Bilibiliのオンラインエンターテイメントプラットフォーム上で既存のアニメやゲームを共有し、追加で運営するための戦略的パートナーシップ契約を締結した。パートナーシップに基づき、BilibiliとTencentは既存のアニメの著作権の交換と購入に参加し、共同でアニメプロジェクトの調達、制作、投資を行うとともに、アニメやコミック業界への投資機会を伺っている。

Original Contents

Bilibiliの「オリジナルコンテンツ(Original Contents)」には、自社で制作したコンテンツと、クオリティーの高いサードパーティパートナーと共同で制作したコンテンツの両方が含まれる。2019年には、Bilibiliが制作した中国アニメ『Incarnation』、シリーズフードドキュメンタリー『The Story of Chuaner, Season 2』、動物リアリティ番組『Animal Hospital』など、人気の高いクオリティの中国アニメ、ドキュメンタリー、バラエティ番組、その他の番組を数多くリリースし、より幅広い規模で新規ユーザーの獲得に貢献した。2019年11月には毎年恒例の『Made By Bilibili』イベントを開催し、2020年と2021年に40本の中国アニメタイトルを発売するスケジュールを発表した。

Live broadcasting and VAS

「ライブ放送(Live broadcasting)」は、ユーザーがチャンネルを登録して設定することで、共通の関心を持つ視聴者がオンラインで集まり、ホストとの交流やホスト同士の交流ができるようにするためのオープンな場を提供する。従来の録画された映像とは異なり、ユーザーはリアルタイムでホストと交流することができる。生放送のチャンネルは、アニメ、ゲーム、音楽、ファッション、ライフスタイル、テクノロジーなど、幅広いジャンルをカバーしている。2020年3月現在では、ゲーム、音楽、ダンス、お絵かき番組が生放送番組のコンテンツの大部分を占めている。さらに、特定のホストに依存することなく、多様な生放送コンテンツを提供し、ユーザーを惹きつけている。

2018年は、『League of Legends』や『Overwatch League Championships』のトップレベルの試合をはじめ、ゲーム好きのユーザーに応えるためにeスポーツの試合をライブストリーミングで配信するなど、生放送コンテンツの拡充に向けた取り組みを開始した。2019年の『League of Legends Pro League S9』のグランドファイナルでは、ライブストリーミングのページビューのピークを記録した。また、2019年12月には、2020年から始まる中国での『League of Legends World Championship』のライブ放送の3年間のライセンスを総額8億元(1億1,490万ドル)で取得する意向書を締結した。

Short video clips, pictures and blogs

PUG動画以外にも、Bilibiliのユーザーは、ビデオカメラ機能を搭載した携帯電話を使用して、素人が作成した短い動画や自発的に作成した動画をアップロードすることができる。コンテンツの即時作成、共有、閲覧を容易にするために、2016年11月には、ユーザーがモバイルアプリ上で直接短いビデオクリップを録画してアップロードできる機能を開始した。Bilibiliのフレンドリーなインターフェースにより、ユーザーは2018年から長さの制限なく、モバイルデバイス上でショートビデオクリップを完全に録画・編集することが可能となった。また、2016年10月には、ユーザーやコンテンツクリエイターに提供するコンテンツフォーマットの多様性をさらに高めるために、ブログだけでなく、コスプレやドローイング、絵画、ファッションなどの写真をアップロードできる機能を開始した。

モバイルゲーム

Bilibiliの「ゲーム」カテゴリーは、Bilibiliのプラットフォーム上で3番目に人気のある動画ジャンルとなっている。Bilibiliは、Bilibiliのコミュニティやユーザーの好みに対応したアニメーションやコミックをテーマにしたモバイルゲームを提供しており、その中にはBilibiliのプラットフォーム上の人気コンテンツに基づいてデザインされたものもある。Bilibiliが提供するゲームはすべて没入型のゲームであり、多人数参加型オンラインロールプレイングゲームなど、最も人気のある魅力的なジャンルのいくつかをカバーしている。ユーザーはネットワークゲームサーバー上に存在する仮想環境でオンラインプレイを行い、多数のプレイヤーを同時に接続してゲーム内で相互に交流できる。2019年12月31日現在、Bilibiliは独占配信型モバイルゲームを29本、共同運営型モバイルゲームを750本以上、自社開発型モバイルゲームを1本運営している。

モバイルゲームの人気タイトルには『Fate/Grand Order』や『Azur Lane』などがある。『Fate/Grand Order』は、ビジュアルノベル『Fate/staynight』から始まったアニメ『Fate』シリーズを原作としたオンラインロールプレイングゲーム。Bilibiliプラットフォームでの「Fate」シリーズ動画の人気に着目し、戦略的にローカライズを行い、2016年9月に中国で『Fate/Grand Order』の独占販売を開始した。『Fate/Grand Order』の運営契約を2020年9月まで延長し、現在、運営契約期間の延長を進めている。

その他コンテンツ

Bilibiliはプレミアム会員制度を設けている。プレミアム会員は、アニメ、ドキュメンタリー、TVシリーズ、映画、バラエティ番組などで構成された大規模なコンテンツライブラリーを利用することができる。

2018年11月には、アニメ・コミックコンテンツを提供するモバイルアプリ「Bilibili Comic」の提供を開始した。

2018年12月、アニメ・コミックの提供をさらに充実させ、プレミアムライセンスコンテンツの充実を図るために、BilibiliはNetEaseから「NetEase Comics」事業(大手出版社や漫画家のストーリーの著作権を含む)を買収した。

ユーザー

オフィシャル会員

Bilibiliのプラットフォームにアクセスしたユーザーは誰でもコンテンツを視聴または検索することができる。Bilibiliでは、ユーザー登録すると動画の「いいね!」やコンテンツ制作者のフォローなど、Bilibiliのプラットフォーム上の基本的なインタラクティブ機能を有効にできる。「弾幕チャット」やコメントなどの追加のインタラクティブ機能を利用するためには、100問からなる多肢選択式の会員試験に合格して「オフィシャル会員」になる必要がある。

Bilibiliが抱えるユーザーは、2018年の9,280万人と比較して、2019年第4四半期にはMAUが平均1億3,030万人に拡大した。アクティブユーザー1人あたりのモバイルアプリでの1日の平均滞在時間は、2018年の78.4分に対し、2019年は約80.1分に増加した。2019年12月31日現在、Bilibiliのオフィシャル会員数は6,790万人、2018年のオフィシャル会員12ヶ月間継続率は80%を超えている。

また、Bilibiliのユーザーは、掲示板の送信やコメント、メッセージングなど、プラットフォーム上で提供されているさまざまなソーシャル機能や、サポートや感謝の気持ちを伝えるためのバーチャルギフトなど、コンテンツ制作者との交流を可能にするインタラクティブ機能を積極的に利用している。2019年のソーシャルインタラクションに参加したユーザーは月平均3,710万人で、月間で合計21億回のインタラクションが発生した。

2018年1月にはオリジナルコンテンツだけでなく、ライセンスされたコンテンツを独占的に楽しんだり、事前に閲覧することができる「プレミアム会員制度」を定額課金で開始した。2019年12月31日末時点で、有効なプレミアム会員数は760万人に達している。

コンテンツ・クリエイター

Bilibiliは、コンテンツ・クリエイターによるオリジナルPUG動画の作成を奨励し、支援している。PUG動画はユーザーのトラフィックの主要な源泉であり、Bilibiliのユーザーベースとコミュニティの成長のための重要な原動力となっている。クリエイターは2018年の約60万人に対し、2019年には月平均約100万人に拡大した。動画投稿数は月平均約280万回、2019年12月には動画全体の90.9%をPUG動画が占めている。2019年12月31日時点で1万人以上のフォロワーを持つコンテンツクリエイターの数は、2018年12月31日から75.2%増加している。

PUG動画を中心とした良質なPUGCをコンテンツ・クリエイターのネットワークにアップロードしてもらい、Bilibiliのプラットフォームに投稿してもらうことは、Bilibiliにとって不可欠である。Bilibiliは、コンテンツ・クリエイターによるクリエイティブなPUG動画の制作を奨励し、促進するために多くの取り組みを行なってきた。また、厳選されたコンテンツクリエーターと契約を結び、Bilibiliのプラットフォーム上で生成された質の高いコンテンツに対する補償と報酬として経済的なインセンティブを提供している。また、コンテンツ・クリエイターが収益を生み出す機会を創出するために、Bilibiliは一定のクリエイティブで質の高いPUGCを広告主に直接紹介している。

プラットフォーム

Bilibiliのプラットフォームには、モバイルアプリやPCサイト、スマートTV、「Bilibili Comic」「Maoer」およびBilibiliがユーザーやコンテンツ制作者に提供する様々な関連機能、機能性、ツール、サービスが含まれる。モバイルデバイスの場合、ユーザーは通常、モバイルアプリ、またはモバイルアプリと機能やユーザーインターフェイスがほぼ類似しているモバイルWebサイトを介してBilibiliのコンテンツにアクセスする。BilibiliのモバイルアプリはiOSとAndroidのアプリストアからダウンロードできる。また、PC用ウェブサイト(www.bilibili.com)も提供している。そのほか、スマートTVデバイスでもエンターテイメントコンテンツを提供している。Bilibiliのアクティブユーザーの大半はモバイルユーザーであり、Bilibiliのモバイル製品はPC製品を上回るペースで成長を続けている。

フィードシステムでは、ビッグデータ分析機能を活用して、プラットフォーム上で収集したユーザーデータとディープラーニングアルゴリズムによる分析結果に基づいてコンテンツを分類し、レコメンデーションを提供している。Bilibiliのプラットフォームで提供している基本的な機能には、コンテンツのアップロード、閲覧、コメントなどがある。また、Bilibiliのプラットフォームは、コンテンツ発見プロセスを簡素化するために、コンテンツの分類、ランク付け、検索、キュレーション、アップロードおよび閲覧されたコンテンツのレコメンドを行なうことができる。

ソーシャル・インタラクティブ機能

Bullet chatting(弾幕チャット): 「弾幕チャット」とは、コンテンツ視聴者が画面上を弾丸のように飛び交うコメントを送ることができるライブコメント機能で、中国の若いネットユーザーの間で大人気となっている。Bilibiliのプラットフォームでは、Bilibiliの会員試験に合格した「オフィシャル会員」のみが弾幕チャットを送信することができる。弾幕チャットはフレームとコンテキストに特化しており、同じコンテンツを異なる時間に視聴しているすべての視聴者が見ることができるため、コンテンツ視聴者間でインタラクティブなコメントを誘発することができる。弾幕チャット機能は、同じビデオを見ている他の視聴者の考えや感情を表示することで、ビデオ視聴体験を一変させ、コンテンツ自体で伝えることができるものを超えた追加の意味や文脈を導入している。

Liking and following:ユーザーは、「いいね!」をしたり、投票したり、お気に入りに追加したり、コインを投じるなど、いくつかの方法でコンテンツ制作者を励ますことができる。また、ユーザーはコンテンツ制作者をフォローすることもでき、そのようなコンテンツ制作者のタイムラインの投稿を見ることができる。

Interacting with fans:コンテンツ制作者は、タイムラインとファングループを使用してファンと交流することができる。タイムラインは、ユーザーが興味のあることやストーリーをテキストや写真や短いビデオクリップなどのマルチメディアコンテンツの形で表現し、共有することを可能にする。コンテンツ制作者はこの機能を利用して、新しいコンテンツをアップロードしたり、プラットフォーム上でリリースしたりする際にフォロワーに通知することができる。また、ユーザーはファングループに参加して、コンテンツ制作者、生放送のホストや他のフォロワーと交流することができる。

Gifting and rewarding:ユーザーは、ライブ放送の司会者やコンテンツ制作者に無料または有料のバーチャルアイテムを送って、応援や感謝の気持ちを伝えることができる。

Sharing and communicating:ユーザーは、他のユーザーがアップロードしたコンテンツの共有や再投稿、コメントの追加、インスタントメッセージの送信、他のユーザーとの交流履歴の閲覧が可能。

Community events:毎年、中国の旧正月イベント「Gala」や「Bilibili Dancing Festival」など、ユーザーのための大規模なお祭りやコミュニティイベントを開催している。これらのイベントの一部には、コンテンツ制作者や生放送番組の司会者を招待している。中国の旧正月「Gala」は、2010年にスタートしたBilibiliの代表的なコミュニティイベントで、コンテンツ・クリエイターにACG関連動画を作成・アップロードしてもらい、その中から優秀なものを選んで、各年のテーマに沿った延長番組を制作し、ユーザーの皆様と一緒に旧正月をお祝いする。2020年1月には、「Bilibiliトップ100コンテンツ・クリエイター表彰式」を開催し、様々なカテゴリーの一流コンテンツクリエイターの優れた業績を称え、表彰した。2019年12月には、サービスリリース10年の節目となる2019年12月31日を記念して、初の大晦日コンサート「The Most Beautiful Night of 2019」を開催した。4時間のエンターテイメントショーケースは大ヒットし、瞬く間に中国で最も話題の旧正月イベント「Gala」の一つとなった。プレイバックは9,000万回以上視聴され、約300万回の弾丸チャットが発生している。

Our support features for content creator

Uploading tools:Bilibiliでは、ユーザーが様々な長さの動画、写真、ブログなどのマルチメディアコンテンツを効率的にアップロードできるように、様々なアップロードツールを開発している。また、一部のアップロードツールには編集機能が搭載されており、ユーザーがコンテンツに様々な視覚効果や音声効果を追加できる。

Analytic tools:Bilibiliの分析ツールでは、フォロワーや視聴者の人口統計や、フォロー/アンフォロー、閲覧、コメント、箇条書きチャットなどのユーザー行動に関するデータなど、さまざまな裏データを見ることができる。このような情報は、コンテンツ制作者に現在のトレンドやユーザーの嗜好に関する洞察力を与え、コンテンツ制作者がクリエイティブな仕事を改善することに役立つ。

Support and Reward Programs:Bilibiliは2018年、経験やテクニックを共有するためのセミナーの開催や、質の高い、評判の良い、人気の高いコンテンツへの報奨など、コンテンツクリエイターをサポートするためのプログラムを開始した。ユーザー支援プログラムは、コンテンツクリエイターの技術向上を支援し、Bilibiliコミュニティでの絆を深め、より良いコンテンツを作るためのインセンティブを与えるものとなっている。

Community and member operations

コミュニティの活力と完全性は、Bilibiliのビジネスの礎となっている。Bilibiliのユーザーは、クリエイティブなコンテンツを求めて、またBilibiliの強力で活気に満ちたコミュニティ文化を求めて、Bilibiliのプラットフォームを利用している。Bilibiliの文化とコミュニティの価値を維持するために、Bilibiliにはいくつかの特徴がある。

Membership exam for registered user:Bilibiliの登録ユーザーは、100問の多肢選択式の会員試験に合格することで「オフィシャル会員」となり、その後、掲示板やコメントなどのインタラクティブ機能やコミュニティ機能が利用できるようになる。会員試験では、動画のアップロードや掲示板の送信に関するマナーや、アニメ、音楽、ゲーム、テクノロジーなど、登録ユーザーがよく知っているテーマから出題される。登録ユーザーが会員試験に合格するためには、正答率60%を上回る(全60問の問題に正解する)必要がある。2019年12月31日現在、会員試験に合格したオフィシャル会員数は6,790万人に拡大している。

Community management:Bilibiliのベテランユーザーは自主的にコミュニティ規律委員会を結成し、Bilibiliのプラットフォームに投稿された不適切なコンテンツを監視・報告しており、コミュニティにおけるユーザーの行動を規制するための有効な手段であることが証明されている。Bilibiliは、彼らの努力を支援するために、彼らがより効果的に活動を遂行し、懲戒決定を執行できるように、彼らと協力し、技術的な手段を提供してきた。ユーザーが挑発的でヘイトスピーチ、個人攻撃、詐欺情報、その他の攻撃的な情報を含むコンテンツをアップロードしたことを確認した場合、Bilibiliはそのようなユーザーのアカウントを一時的に停止または永久に終了させ、Bilibiliのプラットフォーム上のすべてのユーザーに公開されている「Dark Chamber」タブの下に、そのようなユーザーのアカウント情報と懲戒処分の理由を表示することがある。この措置はまた、ユーザーがコミュニティの運営に参加することを可能にし、ユーザーを教育し、私たちが大切にしているコミュニティの価値を保護し、強化するための自主規制環境の育成に役立つ。


参照 Annual Report / FORM 20-F(提出日:2020年3月27日)