2021年07月27日 07:00
いろいろ凄い Orbacq7awnjv 2yxmikfig
Tesla ギャラリー

米電気自動車メーカー「Tesla」は今朝方、2021年4〜6月期決算を発表。生産・販売台数ともに20万台を突破し、過去最高となった。

売上高は120億ドル(前年比98%増)、営業利益も13億ドル(同301%増)と力強い。グロスマージンは28.4%(前年同期は25.4%)。排出権取引を除いても25.8%(同18.7%)と大幅に改善した。

2021年07月27日 07:00
クラウド上の「本社」 T4vg2dvedmxnip1uvbtooq
Shutterstock

米Salesforceが21日、チームコミュニケーションツール「Slack」の買収を完了した。

マーク・ベニオフ(Salesforce CEO)は「未来のエンタープライズソフトウェアをともに定義していく」とコメント。「あらゆる組織がどこからでも顧客と従業員の成功を実現できるデジタル本社を作り上げる」と付け加えた。

2021年07月27日 07:00
本業、投資ともに絶好調 4c8i6it6usrznhtgccv0zg
Shutterstock

コーエーテクモHDの勢いが止まらない。『信長の野望』『三國志』など、人気のゲームシリーズを多数展開する会社だ。

2021年4〜6月期の売上高は前年比81%増の205億円、営業利益は同122%増の97.2億円。投資有価証券売却益63.2億円を計上し、経常利益は同106%増の184億円にのぼった。

2021年07月27日 07:00
グルメサイトから料理宅配へ Q oyspxdvjqu kjieizp1q
Strainer

インドのフードデリバリー大手「Zomato」が先週末、インド市場に上場した。時価総額は9100億ルピー(120億ドル)を超え、鮮烈な市場デビューを飾った。

共同創業者の2人はともにインド工科大学の卒業生で、コンサルティングファーム「Bain & Company」出身のエリートだ。

2021年07月26日 07:00
インドでの高成長つづく 5tv2 sci9o4en4f33b z4a
Snap Partner Summit 2021 Brandfolder

コミュニケーションアプリ『Snapchat』を手がける米Snapが22日、2021年4〜6月期決算を発表

売上高は9.82億ドル(前年比116%増)と、パンデミックからの反動もあり大幅な増収となった。営業損失は1.93億ドルで、前年同期の3.11億ドルから縮小している。

2021年07月26日 07:00
「長期的には」強気 Cbr3x6ybgho6l5seqoz5uq
Intel Press Kit

米半導体メーカーのIntelは22日、2021年4〜6月期決算を発表。売上高は196億ドルで、前年同期の197億ドルに比べてほぼフラットとなった。

グロスマージンは57.1%で、前年同期の53.3%から改善。一方で販管費は膨らみ、営業利益率は前年比0.6ポイント減の28.3%で着地した。

2021年07月26日 07:00
スーパーチャージャー、開放へ Xi4xywj rb rsxpybghppw
Shutterstock

米国のEVメーカー「Tesla」のイーロン・マスクはTwitterで、充電インフラ「スーパーチャージャー」を他メーカーの電気自動車にも利用可能にする考えを示した。

とあるTeslaファンの投稿に対し、マスクは「昔は(電気自動車の充電に関する)業界標準がなく、Teslaが唯一の長距離走行EVだったので、自分たちで作った」とコメント。

2021年07月26日 07:00
健康食品から調剤薬局まで Tvbj810fodu1fxav5aaoca
Shutterstock

ジェイフロンティアは7月21日、東証マザーズへの新規上場を承認された。上場日は8月27日を予定している。

2008年の設立時より広告代理業を手がけ、2011年からはSNS広告に着手。

2021年07月26日 07:00
ニュースオタクたちへ Vcueszamzvjhi n9u38mww
Shutterstock

米国の放送局「CNN」が来年の初め(Q1 2022)、サブスクリプション型の新サービス『CNN+』を開始することを発表した。

もともとCNNは1980年、世界初の「24時間」ニュース専門チャンネルとして設立。戦争や自然災害、政治からポップカルチャーまで幅広くカバーし、米国だけでなく海外からも視聴を集める。

2021年07月26日 07:00
スーツ不況下でも成長 Ciqesnzrzqq8 3gxzr4yxa
Strainer

「スーツ離れ」が叫ばれるようになって久しい。服装のカジュアル化や団塊世代の引退、そしてコロナ禍など「多重苦」に直面し、紳士服への支出額は約30年間で6分の1以下にまで縮小した。

そんな中、オーダースーツブランド『Global Style』を運営するタンゴヤがJASDAQへ上場を果たす。衰退する業界とは対照的に、堅調な業績拡大を遂げてきた。