「メルカリ」「ソフトバンクグループ」など14社!5/7(火)週の最新決算ダイジェスト(国内編)

「メルカリ」「ソフトバンクグループ」など14社!5/7(火)週の最新決算ダイジェスト(国内編)

5/7(火)以降にお届けした国内企業14社最新決算を各社スライド1枚でおさらいします。

メルカリ:四半期GMVは1,444億円(+43.8%)、メルペイ始動

フリマアプリ「メルカリ」(証券コード:4385)は2019年6月期3Q決算を発表しました。

四半期売上は135億円(+39.2%)、営業損失は−23億円と前四半期から損失が拡大しました。新たにスタートした決済サービス「メルペイ」が影響しています。

GMVは1,444億円に増加!米国事業も引き続き成長する「メルカリ」2019年3Q決算


ソフトバンクグループ:ファンド事業で1.3兆円の営業利益

孫正義氏が率いる「ソフトバンクグループ」(証券コード:9984)の2019年3月期本決算です。

通期売上は9.6兆円、営業利益は2.4兆円です。ソフトバンク・ビジョン・ファンドを筆頭としたファンド事業によって営業利益1.3兆円を稼ぎ出しています。

ファンド事業で1.3兆円の営業利益を計上! 「ソフトバンクグループ」2019年本決算

楽天:Lyft上場効果で営業利益が前年の4倍に

ECからフィンテック、モバイル事業まで展開する「楽天」(証券コード:4755)です。

今四半期の売上は2803億円、営業利益は投資先だったライドシェア企業「Lyft」の上場によって前年の4倍に増加しています。

営業利益305%増加!「楽天」2019年12月期1Q決算


カカクコム:食べログの売上が5年で2倍に増加

価格.comや食べログなどを運営する「カカクコム」(証券コード:2371)です。

2019年3月期の売上は548億円(+17%)、営業利益251億円(営業利益率45.7%)です。食べログ事業の売上は5年で2倍となり、価格.comの売上を抜きました。

食べログ売上が5年で2倍に!「カカクコム」2019年3月期本決算


トヨタ自動車:売上30兆円の大台に到達

日本最大の時価総額を誇る「トヨタ自動車」(証券コード:7203)です。

2019年3月期の売上は30兆円(+3%)、営業利益2.5兆円(営業利益率8%)です。全体売上のうち1/3は北米によるものです。

売上が30兆円を突破! 「トヨタ自動車」2019年本決算


三越伊勢丹HD:営業利益率が2期ぶりに改善

百貨店最大手「三越伊勢丹ホールディングス」(証券コード:3099)です。

2019年3月期の売上は1.2兆円と減収。一方、営業利益は292億円で2期ぶりに営業利益率が上昇しました。

営業利益率が2期ぶりに改善 「三越伊勢丹HD」2019年 本決算


パン・パシフィック・インターナショナルHD:ユニー買収で売上4,000億円超え

ドンキホーテホールディングスから社名を変更した「パン・パシフィック・ホールディングス」(証券コード:7532)は2019年6月期3Q決算を発表しました。

ユニーを買収したことにより、今四半期の売上は4,056億円まで増加しました。営業利益は163億円と、営業利益率は低下傾向にあります。

M&Aで売上4,000億円「パン・パシフィック・インターナショナルHD」2019年6月期3Q最新決算


コロプラ:広告費を削減して再び営業黒字化

ソーシャルゲームなどを展開する「コロプラ」(証券コード:3668)は2019年9月期2Q決算です。

今四半期の売上は98億円で減収トレンドが続きます。コロプラは前四半期に営業赤字へ転落してしまいましたが、今四半期は広告宣伝費を削減したことで再び黒字に戻しています。

広告費削減で再び黒字化!「コロプラ」2019年9月期2Q19決算


ミクシィ:モンストのユーザー数が5,000万人突破

「モンスターストライク」といったスマホゲーム、SNS事業などを手がける「ミクシィ」(証券コード:2121)です。

2019年3月期の売上は1440億円、営業利益は410億円と減収減益が続いています。収益を支えるモンストはユーザー数が5,000万人を突破しました。

「モンスターストライク」5,000万ユーザー突破! 「ミクシィ」2019年本決算


DeNA:100億円の新ファンドを設立

モバイルゲームやスポーツ事業を展開する「DeNA」(証券コード:2432)です。

2019年3月期の売上は1,241億円、営業利益は135億円でミクシィと同じく減収減益です。彼らは100億円規模の新ファンドを設立することを発表しました。

100億円の新ファンド設立を発表した「DeNA」2019年3月期本決算


手間いらず:営業利益率は驚異の68%

宿泊施設向けSaaSを展開する「手間いらず」(証券コード:2477)の2019年6月期3Q決算です。

今四半期の売上は3.5億円、営業利益は2.3億円で営業利益率68%を誇ります。前四半期から人件費が3ptも低下しました。

営業利益率68%!「手間いらず」2019年6月期3Q決算


シュッピン:Web会員が40万人を突破

「シュッピン」(証券コード:3179)はECを中心にリユース品を買取・販売を行なっています。

2019年3月期の売上は346億円(+12%)、営業利益14.4億円(営業利益率4%)となりました。Web会員が40万人が突破し、ECシフトを着々と進めています。

Web会員が40万人突破! 「シュッピン」2019年本決算


ペッパーフードサービス:店舗数は増加するも利益率が1%台に低下

いきなり!ステーキを運営する「ペッパーフードサービス」(証券コード:3053)です。

今四半期の売上は175.9億円で、売上成長率が33.1%まで鈍化しています。また、営業利益は1.8億円と営業利益率1%台まで低下してしまいました。

店舗数は増加するも利益率が1%台に低下!「ペッパーフードサービス」2019年1Q決算


幸楽苑ホールディングス:営業利益がV字回復

ラーメンでお馴染みの「幸楽苑ホールディングス」(証券コード:7554)です。

今期の売上は413億円と堅調に増収。営業利益に目を向けると、18/3期の赤字転落から見事なV字回復を遂げています。

営業利益率4.2%増加!業態転換により復活した「幸楽苑HD」2019年本決算