ファンド事業で1.3兆円の営業利益を計上! 「ソフトバンクグループ」2019年本決算

ファンド事業で1.3兆円の営業利益を計上! 「ソフトバンクグループ」2019年本決算

電気通信事業やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社「ソフトバンクグループ」(証券番号:9984)の2019年本決算が発表されました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

auモバイル契約数5,500万超え!「KDDI」2019年3月期本決算

auモバイル契約数5,500万超え!「KDDI」2019年3月期本決算

日本有数の通信サービスを提供する「KDDI」(証券番号:9433)の決算が発表されました。

営業利益305%増加!「楽天」2019年12月期1Q決算

営業利益305%増加!「楽天」2019年12月期1Q決算

注目企業

楽天市場や楽天モバイルなどのサービスを展開する「楽天」(証券コード:4755)が決算を発表しました。

インド3億人が利用!ソフトバンクも投資した決済サービス「Paytm」ビジャイ・シャルマ(前編)

インド3億人が利用!ソフトバンクも投資した決済サービス「Paytm」ビジャイ・シャルマ(前編)

特集

インドの決済サービス「Paytm」は、孫正義氏が率いる「ソフトバンク・ビジョンファンド」も巨額投資を行なったフィンテック・ベンチャー。取扱高は年間500億ドルペースに達し、決済回数は前年比6倍とものすごい勢いで成長しています。

インド最大級の決済サービス「Paytm」