IoTから音声合成エンジンまで!5月上場承認の15社のうち、まだまとめていない7社を一斉チェック

IPO

2018年5月に上場承認された企業はかなり多く、メルカリやMTG(SIXPAD)をはじめ15社にのぼりました。

特に気になった会社は、既にまとめています。

評価額3316億円!ついに上場するフリマアプリ「メルカリ」創業経緯と独特のキャッシュフローに注目

ネイティブ広告のためのプラットフォーム?新規上場の「ログリー」の事業内容と決算数値まとめ

創業から5年で上場!年収700万円以上のアッパーマス層をターゲットに経済メディアを運営する「ZUU」

半分近くが光通信への売上!多言語コールセンターで訪日旅行客需要の取込みを図る「インバウンドテック」

1991年創業!通信と人材など多方面でフィリピンと日本の橋渡しを行う「アイ・ピー・エス」が新規上場

学習塾向けのITシステムまで提供!新潟発の個別指導塾「森塾」を展開する「スプリックス」が新規上場

マドンナやクリロナを広告塔に起用!腹筋トレーニングギア「SIXPAD」で知られる「MTG」が新規上場

中小企業向けコンサルなどを提供!サイバーエージェント出身者が立ち上げた「ライトアップ」が新規上場

我ながら結構書きましたね..

今回のエントリでは、まだ扱っていない残り8社について事業と業績の概要をざっくりチェックします。

そこで気になった会社があれば、また次回改めて掘り下げます。


【医薬品商社】コーア商事ホールディングス

ホームページ

1991年、医薬品原薬の輸出入を目的に「コーア商事」として設立。

現在の「コーア商事」は、ジェネリック医薬品原薬の輸入においてトップ商社に。また、子会社で注射剤の製造販売や医薬品包装、OTC(一般用)医薬品の製造販売も展開。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン