Veeva Systems Inc. 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 385億4115万4112 ドル
銘柄コード VEEV(NYSE)

Veeva Systems社(Veeva)は、グローバルライフサイエンス業界向けのクラウドベースのソフトウェアソリューションのプロバイダーです。当社は、マルチチャネル顧客関係管理、規制コンテンツや情報管理、マスターデータ管理や顧客データなどのライフサイエンス企業内の要件の範囲のためのソリューションを提供しています。当社は、複数のタッチポイントを通して協調し、パーソナライズされた顧客エンゲージメントを有効にするには、マルチチャネル顧客関係管理のためのアプリケーションのVeeva CRMの家族を含め、地域にソリューションを提供しています。規制コンテンツ管理や情報管理ソリューションのためのVeeva Vaultは、コンテンツ中心のプロセスの管理を可能にします。顧客マスタや製品マスタデータの管理のためのVeevaネットワークのマスタデータ管理ソリューション、およびデータに対する顧客の参照データのためのVeevaをopendataとVeeva KOLデータを含むVeevaのデータおよびデータサービスの提供、。

沿革・企業概要

Veeva Systems Inc.は、ライフサイエンス業界に特化した革新的なクラウドベースのアプリケーションを提供する企業である。業界に特化したクラウドソリューションが、ライフサイエンス企業の経営上の課題や規制要件に対してよりよく対応できるという考えのもとに、2007 年に設立された。

2020年9月現在、Veeva Systems Inc.は、国際的なライフサイエンス業界向けのクラウドベース・ソフトウエアのリーダーとなっており、世界最大手の製薬会社から新興のバイオテクノロジー企業まで、850以上の顧客にサービスを提供している。サンフランシスコ・ベイエリアに本社があり、米国以外に、北米、欧州、アジア、中南米にオフィスを構えて事業を展開している。

Veeva Systems Inc.は『Veeva Development Cloud』というクラウドサービスを中心に展開する企業であり、これを活用することで製品開発の最大の効率化が可能となる。

ライフサイエンス業界に特化したクラウドベースのCRM(Customer Relationship Management)とCLM(Closed Loop Marketing)の機能が融合されたソリューションで、コンプライアンスを維持しながら医療情報担当者の業務簡略化、医療従事者のマルチチャネルのKPIデータの収集に役立てられており、医療従事者ごとに適切なマーケティング戦略の立案に役立てられている。

製品・サービスの強み

Veeva Systems Inc.の提供するソリューションは、研究開発(R&D)から商業化に至るまで、顧客のユニークなニーズと最も戦略的なビジネス機能を満たすように設計されている。 Veeva Systems Inc.のソリューションは、ライフサイエンス企業がより迅速かつ効率的に製品を開発して市場に投入し、より効果的に市場に投入して販売し、政府規制の遵守を維持することを支援するように設計されていることが特徴である。

顧客の成功はVeeva Systems Inc.のコアバリューの一つとなっており、これを重視することで、顧客との戦略的関係を長期にわたって深め、顧客を拡大することに成功してきた。業界に特化して事業を展開しているため、Veeva Systems Inc.ライフサイエンス企業のニーズやベストプラクティスを深く掘り下げた独自の視点を有している。これによって、ターゲットを絞ったソリューションを開発し、規制の変化に迅速に対応し、関連性の高い拡張機能を既存のソリューションに迅速に組み込むことが可能となっている。

Veeva Systems Inc.の目標は、ライフサイエンス業界にとって最も戦略的な技術パートナーとなり、ライフサイエンス企業の研究開発と商業機能をサポートすることであり、Veeva Systems Inc.のソリューションで長期的なリーダーシップを獲得することである。

Veeva Systems Inc.の「商用ソリューション」は、ライフサイエンス企業が複数のコミュニケーションチャネルを介して医療従事者や医療機関とのより良い、よりインテリジェントなエンゲージメントを実現し、より効果的なメディアやマーケティングキャンペーンを計画して実行することを支援する。一方で、臨床、規制、品質、安全性の各機能を対象としたVeeva Systems Inc.の「R&Dソリューション」は、ライフサイエンス企業がエンドツーエンドの製品開発プロセスを合理化し、業務効率を向上させ、製品のライフサイクルを通じて規制遵守を維持できるよう支援する。

2020年9月現在、Veeva Systems Inc.のコンテンツおよびデータ管理ソリューションの利点を、ライフサイエンス以外の、消費財、化学品、化粧品といった3つの規制業界の新たな顧客にも提供を開始している。ライフサイエンス以外の企業に提供されているVeeva Systems Inc.のアプリケーションは、顧客がコンプライアンスに準拠した方法で重要な規制プロセスやコンテンツを効率的に管理することを可能とし、アウトソーシングパートナーやベンダーを含む社内外の利害関係者間で安全なコラボレーションを可能にすることができるように設計されている。