Weibo Corporation 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 28億4476万728 ドル
銘柄コード WB(NASDAQ)

ウェイボー・コーポレーションは、中国北京に本社をおくテクノロジー企業。
上海の企業である新浪公司が2009年8月にTwitterのようなマイクロブログサービス「Weibo(微博)」を開始し、2010年にT.CN Corporationとして設立。
2013年にはアリババグループより5.85億ドルの出資を受け、2014年4月にNASDAQに上場。

Weibo Corporation(微博)の概要

Weibo Corporation(微博)は中国のソーシャル・メディア企業。Sina Corporation(新浪)が2009年8月にTwitterのようなマイクロブログサービス「Weibo(微博)」を開始し、2010年にT.CN Corporationとしてケイマン諸島に子会社を登記した。2011年、Weiboはソーシャル・ネットワーキング機能とオープン・プラットフォーム・アーキテクチャを改良し、プラットフォーム上での社内開発およびサードパーティ開発者のアプリケーションをサポートするようになった。2012年には、T.CN CorporationをWeibo Corporationに改称。2013年4月、アリババグループは、完全子会社である「AliWB」を通じて5億8,580万ドルを投資し、Weibo Corporationの発行済株式総数の約18%を取得した(完全希薄化ベース)。2014年にはNASDAQへ株式上場を果たす。

Weibo(微博)のサービス

Weiboはユーザー自身がコンテンツを作成し(UGC)、配信・発見するためのソーシャルメディアプラットフォームを運営している。Weiboはユーザーや組織・企業がリアルタイムで自身をパブリックに表現し、大規模なグローバルプラットフォーム上で他の人々と交流し、世界とのつながりを保つためのシンプルな方法を提供している。

2009年の創業以来、Weiboは大規模なユーザーベースを獲得してきた。2019年12月現在、WeiboのMAU数は5億1,600万人、平均DAU数は2億2,200万人に達している。

Weiboは、リアルタイムに公開された自己表現の手段、ソーシャルインタラクション、コンテンツ・アグリゲーション、コンテンツ配信を組み合わせたプラットフォームとなっている。どのユーザーもフィードを作成してコンテンツを投稿し、マルチメディアや長文コンテンツを添付して配信できる。Weiboではどのユーザーも他のユーザーをフォローし、リポストしながらフィードにコメントを追加することができる。Weiboのシンプルで非対称な分散型の性質により、オリジナルのフィードがライブ-バイラルな会話の流れを作り出せる。Weiboは一般人や有名人などの個人アカウントだけでなく、メディア、企業、政府機関、慈善団体など幅広いユーザーに利用されており、中国社会の縮図ともいえるプラットフォームに発展している。中国の多くの人々にとって、Weiboを利用することで、より広い世界の豊かなアイデア、文化、経験を得ることができる。

Weiboでは「モバイルファースト」の理念に基づいて設計され、シンプルな情報フィード形式でコンテンツを表示し、プラットフォーム上の情報フィードに準拠したネイティブ広告を提供している。モバイルフォーマットに対応するために、ユーザーがコンテンツを発見しやすくなり、広告主がより関連性の高い広告をユーザーに宣伝することができる「SIGレコメンドエンジン」を開発した。中国語により漢字の情報密度が高く、ユーザーがコンテンツ情報フィードをパーソナライズできるWeiboは、特にモバイル利用に適しており、モバイルでの採用が大幅に進んでいる。2019年12月のWeiboにおけるMAUの約94%がモバイルデバイスから1ヶ月に少なくとも1回アクセスしており、モバイル広告収入は2019年のWeiboの広告・マーケティング収入の約87%を占めている。

ユーザー向けプロダクト

Weiboの製品開発アプローチは、ユーザーがWeiboにアクセスしてコンテンツを発見、作成、配信し、リアルタイムでウェイボーのプラットフォーム上で他のユーザーと交流できるようにするためのシンプルで便利なツールを構築することを中心としている。2010年第1四半期には第1世代のモバイルアプリを発表した。Weiboアプリは、Android、iOSなどを含むすべての主要なモバイルOSと互換性があり、モバイルアプリ、モバイルウェブサイト、コンピュータアプリ、コンピュータウェブサイトからアクセスできる。ユーザーは、Weiboアプリをインストールした後、またはWeiboのウェブサイトにアクセスした後、動画を見たり、記事を読んだり、微博のホットな情報フィードや興味のあるトピックを発見したりすることができる。
Weiboアカウントを登録したユーザーは、アカウント情報を設定し、フィードを投稿し、短い動画をアップロードし、記事を投稿することができる。また、フォロー、いいね、リポスト、コメントの追加、プライベートメッセージの送信、トピックディスカッションやグループチャットへの参加など、ユーザー同士の交流も可能。さらに、2019年第4四半期には、ユーザーが写真や短い動画の形でライフスタイルに関連したコンテンツを共有するための関心ベースのソーシャルコミュニティ製品「Oasis」を正式に発表した。

Discovery Products

Information Feed:Weiboでは、さまざまな形式の情報フィード(Information Feed)をユーザーに提供している。中でも、最も重要でよく閲覧されるのは、関係性に基づいた情報フィード(フォローモデル)と関心に基づいた情報フィードで、どちらもユーザーのホームページに設置される。

Relationship-based information feeds:各ユーザーの関係性情報フィードには、そのユーザーとそのユーザーがフォローすることを選択した他のユーザーが投稿したフィードが定期的に更新されて表示される。Weiboでは、相互フォローしなくても他のユーザーをフォローすることができるため、ユーザーは自分の興味に合わせて誰をフォローするかをカスタマイズすることができる。友人や知人をフォローするのと同じように、有名人や見知らぬ人を簡単にフォローすることができる。ユーザー体験を向上させるために、リレーションシップベースの情報フィードは、時系列的なタイムラインから、コンテンツの関連性、コンテンツの質、ユーザーの関心、ユーザーのエンゲージメント、ユーザーのリレーションシップなどを含む複数の次元を持つものへと発展していく。また、ユーザーは、フォローしたアカウントを、友人、同僚、有名人、金融、スポーツなどの異なるグループに分類し、各グループからのフィードを個別に表示することで、情報フィードをカスタマイズすることができる。

Interest-based information feeds:関心情報フィードとは、興味関心に基づいたテーマに基づいてWeiboが推薦するフィードをタイムラインで表示したものを指す。ホット情報フィードは、関心ベースの情報フィードの一例で、Weiboではユーザーのホームページに表示され、最近人気のある話題や速報、ユーザーの関心から生まれたフィードを推奨している。また、Weiboでは他にも様々なテーマで興味のある情報を提供しており、ユーザーが興味のあるテーマをさらに掘り下げていくことができる。上記の他にも、Weiboでは多くの種類の情報フィードを提供している。例えば、ユーザーが短い動画を見終わった後に表示され、関連する動画のタイムラインが推奨される「動画フィード」や、ユーザーの個人ページに表示され、そのユーザーが共有しているすべてのフィードを表示する「プロフィールフィード」などがある。

Search:Weiboの検索機能では、キーワード(ハッシュタグ)、トピック、最近の人気トレンドなどをもとに、ユーザー、フィード、動画、記事、写真などの膨大なコンテンツを検索することができる。微博の強力な検索機能により、ユーザーはリアルタイムで最も関連性の高い情報を効率的に取得できる。微博ホット検索は、リアルタイムの検索データに基づいて計算された微博のホットトピックランキング表で、ユーザーに最もホットで最新のコンテンツを提示する。

Discovery Zone:Discovery Zoneは、検索、チャンネル、トレンド、情報フィードを集約したインターフェイスで、ユーザーの現在地やゲーム、映画のレビュー、チケット購入、オンライン音楽ストリーミング、オンラインショッピング、ライブストリーミングなどの興味に基づいて、様々なコンテンツやサービスにアクセスすることができる。ユーザーは、自分の興味に関連したコンテンツを見つけたり、ディスカバリーゾーンで同じ興味を持つ他の人と交流することも可能となっている。

Channels:チャンネルでは、特定の興味や場所に基づいてユーザーを集め、各チャンネル内でのインタラクションを通じてユーザーのエンゲージメントを促進する。ユーザーはこれらのチャンネルを訪問して、興味のあるトピックに関する豊富なコンテンツを見つけたり、同じような興味を持つ他のユーザーと交流したりすることができる。例えば、ユーザーはそれぞれのチャンネルのライブストリーミングコンテンツや映画の予告編を見たり、ディスカッションゾーンでレビューを書いたりすることが可能となっている。Weiboの位置情報サービスを利用することで、ユーザーは人気のあるスポットを探し出し、映画館の上映時間やレストランのメニューなどの情報を見つけたり、クーポンにアクセスしたり、コメントを投稿したり、他のユーザーが共有したレビューを見たりすることができる。

Trends:トレンドとはWeibo上のホットな話題のリストのこと。ユーザーは、フィード内の単語やフレーズの周りにハッシュタグ(#)を付けることで、トピックの議論を始めることができる。キーワードやフレーズはワンクリックで検索可能。トップトレンドはディスカバリーゾーンに表示される。ユーザーは、各トレンドトピックの下にあるフィードを閲覧し、ディスカッションに参加することができる。

Video Community:動画コミュニティでは、ユーザーが便利にアクセスして消費できるように、さまざまな業種の動画コンテンツを集約して推奨するインターフェースを提供している。ユーザーはまた、コミュニティ内のビデオコンテンツのクリエイターや他のプラットフォームのユーザーと対話することができる。ビデオコンテンツの提供は、ユーザーの社会的関係と垂直方向の興味に基づいて、ストーリー、映画、有名人、Vlogやメディアなどの異なるチャンネルに分類されている。

Self-Expression Products

Post:Weiboでは、ユーザーが自分の考えや意見、ストーリーをテキストやマルチメディアコンテンツの形で表現し、共有することができる。投稿は通常テキストで構成され、写真、短い動画、ライブストリーミング、長文の記事や投票など、リッチで説明的で鮮やかなコンテンツを含むことができる。

Individual Page:各ユーザーには「個人ページ」があり、テキストやマルチメディアコンテンツでアイデアや意見、ストーリーを表現したり、共有したりすることができる。ユーザーのページでは、ユーザー名、自己紹介、学歴、所在地、「いいね!」数、フォローしたアカウント、フォロワー数、微博のアカウント番号など、ユーザーに関する基本的な情報を確認することができる。本人確認情報が認証された個人ユーザーは、プロフィール画像にオレンジ色の「V」マークが表示される。Weibo VIPメンバーシップは、主に月会費、四半期会費、年会費で購入することができ、無料ユーザーにはないサービスや機能を提供している。身元が確認された企業やその他の組織は、エンタープライズアカウントを申請し、エンタープライズページを作成することができ、プロフィール画像に青い「V」マークが表示される。Weiboでは、組織はページをカスタマイズしてブランド認知度を高めたり、フォロワーと交流したり、マーケティングイベントやプロモーション活動、広告キャンペーンを微博上で行うことができる。また、Weiboでは、ビジネスなどの組織が様々なツールを提供することで、業務の効率化を図ることができる。例えば、eコマースを運営する企業は、Weiboを通じて購入活動を促進したり、「紅包(Red Envelope)」等を提供してフォロワーを増やすことができる。

Story:ユーザーはストーリー機能を利用することで、写真や全画面縦長のショートビデオを継続的に作成、共有、発見することができる。ストーリーは、ユーザーがより簡単にスマートフォン上でコンテンツを作成したり、コンテンツを消費したり、関係者と交流したりすることを可能にする。ユーザーはステッカーやフィルター、音楽などのツールを使って自分の個性を表現することができる。

Top Articles:トップ Articles機能はユーザーのコンテンツ作成やプレゼンテーションに対するニーズを満たす。ユーザーはTop Articlesを通じて美しく提示されたコンテンツを作成し、情報フィードに表示されるWeiboを通じて公開することができる。

Weibo Q&A:Weibo Q&Aは無料のQ&Aだけでなく、有料のQ&Aにも参加できるWeiboの質疑応答プラットフォーム。ユーザーが作成したコンテンツの作成とインタラクションを通じて、Weiboでのユーザーエンゲージメントを強化する。

Weibo Live Streaming:Weibo Live Streamingには、ショーケースライブストリーミングとメディアライブストリーミングが含まれており、個人ユーザーはもちろん、企業や組織のユーザーの放送需要を満たすことができる。

Social Products

Follow:ユーザーは、他のユーザーをフォローすることで、他のユーザーとの関係を構築することができる。ユーザーが投稿または投稿したフィードは、そのユーザーのフォロワーの情報フィードに自動的に表示される。関係性は非対称、一方向も許容される。フォローされているユーザーは、フォローするフォロワーの決定を承認する必要はないが、ユーザーは特定のフィードへのアクセスを制限したり、特定のフォロワーをブラックリストに登録したりすることができる。

Repost, Comment, Favorite, Like:「Repost」ボタンをクリックすると、他のユーザーのフィードをリポストすることができる。フィードがリポストされると、元の作者は、その作者のフォロワーの輪を超えて、その作者のフォロワーのネットワークを利用して、バイラルにアクセスし、ユーザーに影響を与えることができる。ユーザーは、リポストする際に自分のコメントを追加して、元のフィードの見方をフォロワーと共有することができる。また、「Comment」ボタンをクリックすることで、フィードにコメントを残すことができる。気に入ったフィードがあれば、「いいね!(Like)」ボタンをクリックして、そのフィードを応援することができる。各フィードの下部には、そのフィードをリポスト、コメント、または「いいね!(Like)」した人の数が表示されます。また、お気に入り(Favorite)ボタンをクリックすることで、フィードをお気に入りに保存することができる。

@Mention:「@Mention」ページでは自分が他のユーザーから言及されたすべてのフィードにアクセスすることができる。また、他のユーザーが自分のフィードにつけたコメントや、自分のフィードにつけた「いいね!」の一覧を見ることができる。

Messenger:ユーザーはテキストや音声録音でプライベートなメッセージを送ることができ、写真や場所、グループの連絡先カードなどを添付することができる。また、メッセンジャーを使って「紅包(Red Envelope)」や「Lucky Money」を配ったり、他のユーザーからの支払いを受けたりすることもできる。

Group Chat:グループチャットでは、共通の関心事をもとに会話を整理して参加することができる。例えば、有名人のファンがチャットルームを開設して最新の噂話や豆知識を共有したり、有名人自身が「立ち寄る(Drop in)」ことでファンを増やすことができる。さらに、同じライブストリーミングセッションを視聴しているユーザーは、グループチャットにも同時に参加することができる。

Topic Discussion:「Discovery Zone」に埋め込まれたトピックフィードにアクセスすることで、ユーザーはWeiboのホットなトピックやトレンドを取得したり、特定のトピックディスカッションに参加したり、同じようなトピックに興味を持つ他のプラットフォームユーザーと交流したりすることができる。

広告&マーケティング顧客向けプロダクト

Weiboは、顧客がブランドを宣伝し、効果的なマーケティング活動を行うための広告およびマーケティングソリューションを提供している。Weiboは自社のプラットフォーム上でのマーケティングキャンペーンの効果を追跡し、改善するための分析ツールを顧客に提供している。Weiboの広告・マーケティングの顧客には、主要アカウント、アリババや中小企業のほか、ブランド認知度から興味喚起、売上コンバージョン、ロイヤルティマーケティングに至るまで、オンライン広告・マーケティングサービスのフルスペクトルを求める個人などが含まれる。

Social Display Advertisements

ソーシャルディスプレイ広告は、アプリのオープニングページ、ディスカバリーゾーンバナー、ウェブサイトのホームページバナーに表示される。ユーザーがディスプレイ広告をクリックすると、さらなるエンゲージメントやコンバージョンのために、広告主のWeiboページや他のプラットフォーム上の製品ページにリダイレクトされることがある。

Promoted Marketing

Promoted Feeds:Promoted Feedsは、オーガニックフィードと並んでユーザーの情報フィード(Information Feed)に表示される。Weiboは、ユーザーのオーガニックフィードと同様に、関連性の高い情報価値を持つフィードを作成することを顧客に提案している。顧客はWeiboのSIGレコメンデーションエンジンを利用して、オーディエンスのターゲティングを改善し、ユーザーへの広告の関連性を向上させることができる。他のフィードと同様に、ユーザーはプロモーションされたフィードをリポスト、コメント、「いいね!」することができ、オリジナルのプロモーションされたフィードの知名度とリーチを増幅させ、顧客に獲得したメディアを生成することができる。Weiboでは、以下のような異なる顧客セグメントに合わせたプロモートフィードを提供している。

Super FST:Super FSTは、リアルタイム入札システムのもと、情報フィード広告商品に特化した広告プラットフォームとなっている。Weiboの膨大なユーザーデータを活用することで、Super FSTは、ユーザーの属性や社会的関係に基づいてユーザーを正確にターゲティングすることができ、顧客のブランディングの向上、ウェブサイトの訪問数や広告のコンバージョン率の増加、ファンベースの拡大、アプリのインストール率の増加、販売リードの収集などのマーケティング目標を達成することができる。顧客は、Weiboの正規代理店を通じて、または自分で直接Super FSTに情報フィード広告を掲載することができる。Super FSTは、ユーザーの質、シナリオ、社会的関係、行動、興味などの複数のセグメントによるセグメントオーディエンス・ターゲティングに役立つ。このようにして、広告主は、異なる機能を持つユーザーを正確にターゲットにすることができる。Super FSTは、マルチイメージポスト、イメージテキスト広告、ビデオ広告、マトリックス広告など、様々な広告フォーマットを提供している。

Fans Headline:ファンヘッドラインは、顧客からの特定のフィードが顧客のフォロワーの情報フィードのトップに表示されることを保証するプロモーションサービス。

Weibo Express:Weibo Expressは、主要アカウントに提供されるプロモーションサービスで、Weiboユーザーの幅広い層にリーチできる。

Promoted Accounts:プロモーションアカウントは通常、モバイル端末のレコメンド・アカウントエリアなどのWeiboによるレコメンドや、モバイル端末の情報フィードに直接表示される。プロモートされたアカウントにはラベルが付けられているが、それ以外はWeiboがユーザーにレコメンドする他のアカウントと同じ形式で表示される。プロモートされたアカウントは、顧客にフォロワーを増やす方法を提供し、フォロワーとのエンゲージメントを促進したり、Weiboページを利用してソーシャル資産を蓄積できる。

Promoted Trends and Search:プロモーションされたトレンドと検索商品は、キーワード、トピック、トレンドに基づいて、ユーザーのオーガニックトレンドの発見と検索行動と並んで表示される。プロモーションされたトレンドは、「Promoted」と表示され、トレンドトピックのリストの先頭に表示される。ユーザーがプロモートされたトレンドをクリックすると、スポンサーのランディングページにリダイレクトされる。プロモーションされた検索は通常、ユーザーが特定のスポンサードされたキーワードやトピックの検索行動をトリガーにして、検索バーにデフォルトのキーワードやトピックとして表示される。

プラットフォームパートナー向けプロダクト

Weiboはプラットフォームパートナーに豊富なツールやサービスを提供することで、Weiboのコンテンツエコシステムをより多様で質の高いコンテンツで改善する。プラットフォームパートナーはユーザーのエンゲージメントを高め、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、ユーザーの規模を拡大し、プラットフォームの影響力を強化することができる。Weiboのプラットフォームパートナーには、伝統的なメディアやオンラインメディア、著作権コンテンツプロバイダー、MCNなどのセルフメディアのほか、アプリ開発者やデータサプライヤーなどが含まれている。

Products for copyright content providers

Weiboは、トラフィックリソースの交換やコンテンツトラフィックの共有を通じて、テレビチャンネル、オンライン動画サイト、著作権コンテンツの運営者と連携している。このようなパートナーシップは、多様な動画コンテンツで微博のコンテンツエコシステムを豊かにし、微博のブランドの影響力を強化すると同時に、パートナーのユーザー規模を拡大し、ブランドの影響力を強化する。

Standardized products:Weiboがプラットフォームパートナーに提供している標準プロダクトには、「トレンド」「検索」「動画/ライブストリーミング」「編集ツール」などがある。

Customized products:Weiboはコンテンツのカスタマイズ、著作権コンテンツのプール、ユーザーインタラクション開発などのカスタマイズ製品をプラットフォームパートナーに提供している。

Resource services:Weiboでは検索リスト・レコメンド、トレンドリスト・レコメンド、Weiboアプリオープニング広告など、ブランドの影響力を拡大するための運用リソースをプラットフォームパートナーに提供する。

Products for MCNs and other self-media

「セルフメディア(Self-Media)」とは、MCN(Multi-channel Network)や組織、Eコマースパートナーなど、Weibo上のトップコンテンツクリエーターを管理・サービス提供できる組織パートナーのことを指す。これらのトップコンテンツクリエーターは、Weibo上で動画、ライブストリーム、画像、テキストなど様々な種類のコンテンツを制作している。Weiboはセルフメディアに標準化された製品やサービスを提供し、彼らがソーシャル資産を構築して収益化を支援し、その見返りとして彼らがより多くのコンテンツを制作し、より多くのセルフメディアをWeiboのプラットフォームに引き付けることを可能にしている。

Back-end management:Weiboは、標準化された専門的なバックエンド管理を提供しており、セルフメディアがコンテンツ作成者のアカウントを拡張可能な方法で管理可能とする。Weiboのバックエンド管理サービスには「アカウント管理」「データ管理」「リソース管理」などが含まれている。

Traffic supports:Weiboではアカウント・レコメンデーション、コンテンツ・レコメンデーション、特定の専用機能へのアクセスなどのトラフィック配信サポートを提供している。

Product services:Weiboは、情報フィード、動画フィード、ユーザーのホームページなど、さまざまなチャネルを通じて、アカウントやコンテンツをより良く表示し、プロモーションするための製品ソリューションをセルフメディアに提供している。

Products for other app developers

Weiboではユーザーの同意のもと、Weiboのオープンアプリケーションプラットフォームでは、ユーザーがWeiboアカウントでサードパーティのアプリケーションにログインすることができ、Weiboプラットフォーム上でサードパーティのコンテンツを共有することができる。ユーザーのプライバシーは、ユーザーの基本的な公開情報にしかアクセスできないサードパーティ製アプリケーションへの権限付与の間、厳密に保護されている。本製品は、モバイルアプリ開発者のユーザー獲得を支援しながら、Weiboが他のアプリやプラットフォームから共有コンテンツを獲得することを支援する。

Weibo Wallet

プラットフォームパートナーはWallet製品を通じて「紅包(Red Envelope)」やクーポン等を配布することが可能で、より多くのアクティブなファンベースを構築し、購入コンバージョンを促進するなど、Weibo上でのプロモーション活動を実施できる。また、Weibo Walletを利用することで、個人ユーザーは、マーケティングサービスやVIP会員などのWeiboが提供するものと、eコマース、金融商品、バーチャルギフトなどのWeiboのプラットフォームパートナーが提供するプロダクトを含む、さまざまな種類の製品やサービスをWeibo上で購入することができる。