Weibo 1Q決算:MAU5.5億人に拡大も広告需要は低迷、△19%減収

Weibo 1Q決算:MAU5.5億人に拡大も広告需要は低迷、△19%減収

注目決算

中国版Twitterとして知られる「Weibo」の1Q決算が発表されました。

売上高は3億2,339万ドル(前年比△19%)、営業利益は5,802万ドル(同△53%)。減収減益となりました。

売上構成を見ると、広告売上と課金がともに△20%近い減少となりました。

広告売上が減ってしまった理由は明らかで、COVID-19流行にともなう各企業のマーケティング投資の抑制です。

他のSNS企業でも、「ユーザーは増えるが売上は減る」というトレンドが現れていましたが、Weiboはどうでしょうか。決算報告の内容を整理してみましょう。

MAUは5.5億人(前年比18.3%)に拡大

やはり、Weiboのユーザー数は増えています。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。