2022年05月25日 [有料会員限定]
2018年設立のM&A総合研究所、グロース市場に新規上場へ Dljqm6u9dfccydvgwje6cq
開示資料より作成

M&A総合研究所(東京都)が24日、東証グロース市場への新規上場を承認された。上場日は6月28日を予定している。

2018年10月に設立され、M&A仲介業務を開始。代表取締役の佐上峻作氏は1991年生まれで、サイバーエージェント系「マイクロアド」に入社したのち、2015年に起業。M&Aによる売却を経て設立したのがM&A総合研究所だ。

2022年05月24日
「Zoom」三つの新製品、その狙いとは? Jgacr1b29gn sebnq 1 yq
Shutterstock

動画会議ツールの提供で知られる米Zoomが23日、2022年2〜4月期決算を発表した。売上10.7億ドル(前年比12%増)と成長鈍化が著しいが、時間外株価は一時20%近い高騰。その後は落ち着いた。

ストレイナーでは新規上場時からZoomの動向を追い続けてきた。前回決算では、エンタープライズ市場を攻略するための「三つの戦略」について紹介したが、ここにきて同社の動きはより具体性を増してきた。

2022年05月24日
次世代太陽電池のエネコートが資金調達、累計21億円超に Qgbepegyjeyce eihnkuha
エネコートテクノロジーズ

次世代太陽電池を開発するエネコートテクノロジーズ(京都府久世郡)は24日、シーリズB(成長段階)ラウンドで追加の資金調達を完了したと発表した。今回の調達で累計調達額は21億5000万円となった。

Detail(具体的な内容)

2022年05月24日
プロジェクト管理ツールのヌーラボが上場へ Qslwfbyjkmypmb n4nty0w
Strainer

東京証券取引所は24日、プロジェクト管理システムを手掛けるヌーラボ(福岡市)のグロース市場への上場を承認した。予定日は6月28日。

Company (どんな企業?)

2022年05月24日
DiDiが米国で上場廃止 株主総会で承認 Kostvnvlhnsqdwvq1la1rg
shutterstock

中国配車アプリ大手のDiDi Global(ディディ・グローバル=滴滴出行)は米国時間23日、米証券取引委員会(SEC)に上場廃止を申請すると発表した。中国当局が情報流出を懸念して同社の管理体制などを1年前から調査しており、ディディは「サイバーセキュリティの審査と是正措置に協力する」という。

Value(なぜ重要?)

2022年05月24日
スペースX、都度課金の衛星通信 キャンプなど車旅行者に Z1juxalaz0uuzqc6xnjcua
SpaceX

起業家イーロン・マスク氏の宇宙開発スタートアップ、米SpaceX(スペースX)が都度課金制の新たな衛星通信サービス「STARLINK FOR RVs(スターリンクフォーRVs)」を始めた。RV(レクリエーショナル・ビークル)やキャンピングカーなど大型自動車を使う旅行者の需要を想定。必要な期間だけサービスを利用できる。

Value(なぜ重要?)

2022年05月24日 [有料会員限定]
Zoom、成長鈍化も大口顧客が続伸 7guyolxuusgggt dnthlgq
開示資料より作成

オンライン会議ツールの米Zoomが23日、2022年2〜4月期決算を発表。売上高は10.7億ドル(前年比12%増)だった。5〜7月期の売上予想は11.15〜11.2億ドル(9.2〜9.7%増)とした。時間外株価は11%以上高騰している。

コロナ禍で最も評価を高めた企業の一つがZoomであり、株価のピークが来るのも早かった。2020年10月から下がり続け、時価総額は6分の1になった。

2022年05月23日
「面白法人」カヤック、カインズと提携 IT×リアル、地方創生で連携 30tixlsdztzvcofiyylu3q
strainer

ゲームアプリやWebサイト制作のカヤックとホームセンター大手のカインズは23日、資本業務提携する契約を結んだと発表した。カインズが第三者割当増資を引き受ける。両社は地方創生やデジタルのマーケティング領域で協業するほか、人材交流も実施する。

Value(なぜ重要?)

2022年05月23日
面接の「話し方」アプリで練習、AI評価 ジェイックなど Jgm0dbimzdtazcyfzb6vjw
ジェイック

若年層の就職を支援するジェイック(東京都千代田区)とAIシステムなどを開発するスタートアップのエフィシエント(横浜市)は23日、スマートフォンを使って面接の練習ができるアプリの提供を始めたと発表した。利用者の動画や音声をAIが解析し、表情や喋る速度など話し方を定量評価して改善方法も提案する。

Value(なぜ重要?)

2022年05月23日
人材系スタートアップのハッカズーク、1.4億円を調達 採用と地方展開を強化 Xbxperegwoz9sa9ht6jq0q
shutterstock

人材系スタートアップのハッカズーク(東京都新宿区)は23日、VCなどから1億4000万円を調達したと発表した。調達資金をもとに、人材採用の強化とサービス開発に投資し事業規模の拡大を目指す。

Detail(具体的な内容)