逆風続く紳士服業界:構造不況に立ち向かう「脱スーツ戦略」まとめ

逆風続く紳士服業界:構造不況に立ち向かう「脱スーツ戦略」まとめ

特集

結婚式場の「アニヴェルセル」、ネットカフェの「快活CLUB」、服飾雑貨の「サマンサタバサ」。これらは全て紳士服会社が手がける事業だ。

「構造不況」と言われるアパレル業界のなかでも、紳士服業界はとりわけ環境が厳しい。服装のカジュアル化や団塊の世代の引退、コロナ禍での在宅シフトなど様々な逆風が吹きつけている。

もちろん、会社側はそんなことは百も承知。本業のスーツ事業の生き残り戦略を探りつつ、事業ポートフォリオの多角化を進めている。

今回のエントリでは、紳士服業界を取り巻く状況を確認しつつ、各社の「脱・スーツ」戦略を整理していきたい。

30年で1/6以下に

紳士服市場は年々縮小している。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。