3Qまでの営業キャッシュフローは579億ドル!批判を覆し『iPhone』販売台数を増やした「Apple」

Appleの2018年9月期3Q決算が発表されたので、まとめていきたいと思います。

まず全体の業績ですが、直近5年のQ3売上としては最高の532億ドルとなりました。

その一方、営業利益は126億ドルとなり、3年前(2015年9月期3Q)と比べるとわずかに及びません。

前年同期と比較すると、売上・営業利益ともに17%ほどの成長となっています。


すべての地域で過去3年最大の売上(3Q)を記録

地域ごとでみると、売上を牽引しているのはアメリカでの売上です。

今四半期の売上は245億ドルと、全体の46%を占めています。


一方、中華圏(Greater China)はあまり振るいません。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン