「マッキンゼー」ブランドの立役者!マービン・バウワーの半生

「マッキンゼー」ブランドの立役者!マービン・バウワーの半生

特集

前回の続き)

戦略コンサルティングファーム「マッキンゼー・アンド・カンパニー」。その中興の祖として知られるのがマービン・バウワーである。

バウワーは1933年にマッキンゼーに入社。創業者であるジェームズ・O・マッキンゼーから右腕として期待された。ところが、ジェームズが早逝したために事実上の経営トップとなり、その後のマッキンゼーを作り上げた

端緒となるファームを創立したのはジェームズだが、今のマッキンゼーがあるのはバウワーのおかげといっていい。中編では、その半生を中心に確認していこう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン