デザインツール「Figma」はどのようにして生まれたか

デザインツール「Figma」はどのようにして生まれたか

特集

今回ご紹介するのは、デザインツールの世界で革新的なプロダクトを世に出した「Figma(未上場)」だ。

ディラン・フィールドは2012年にFigmaを創業したとき、弱冠20歳の若者だった。共同創業者CTOに選んだのは、大学のティーチングアシスタントだったエヴァン・ウォレス。

極めて若かった二人が立ち上げた小さなスタートアップが、今では数多いデザイナーの働き方を変えてしまった。そして「デザイン」という技能は、世間全般における重要性が高まり続けている。

今回の記事では、各所で注目が高まっているスタートアップ「Figma」の創業ストーリーをご紹介する。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン