ヒューレット・パッカード初期成功の秘訣と「利益による成長」を実現できた理由

ヒューレット・パッカード初期成功の秘訣と「利益による成長」を実現できた理由

特集

前回の続き)

1939年に創業したヒューレット・パッカードは、創業者二人がスタンフォード大学で培った技術力を頼みとして、ウォルト・ディズニーなどを顧客に成長を始めた。

軍用機器を専門としていたわけではないが、製品の多くを軍や国防機器メーカーが買ったため、戦時中には大きく業容を拡大した。しかし戦争が終わると、多くの企業と同様に売上が落ち込んだ。

1947年に株式会社組織に変更、1950年までには従業員数が戦時中のピークに回復。そして1950年代、ヒューレット・パッカードはさらに大きな成長を遂げることとなる。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン