ヒューレット・パッカードの創業期「集中」と「追い風」こそが急成長の鍵

ヒューレット・パッカードの創業期「集中」と「追い風」こそが急成長の鍵

特集

前回の続き)

ヒューレット・パッカードは、テクノロジー産業の歴史における先駆的な存在だ。創業は1939年。「シリコンバレー」の本格的な形成を象徴するフェアチャイルド・セミコンダクター(1957年創業)よりも20年近く早い。

変化の早いテクノロジー業界において、ヒューレット・パッカードは長くその存在感を保ってきた。Apple創業者の一人、スティーブ・ウォズニアックが若い頃、HP社に在籍していたことはよく知られる。

前回の記事では、HP創業者の二人がどのような経緯で共同事業を始めるに至ったかについてご紹介した。今回は、彼らが実際に事業を立ち上げ、成長していくまでのストーリーを紐解く。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン