Expedia, Inc.の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 114億9856万593 ドル
銘柄コード EXPE(NASDAQ)

1996年10月 Richard Barton(リチャード・バートン)氏らにより、Microsoftの旅行サービス『Expedia.com』ローンチ
1999年11月 Microsoftからスピンオフ、株式上場
2000年1月 Travelscape.com, Inc.社を買収
2002年11月 法人向け『Expedia Corporate Travel』ローンチ
2003年6月 IACが『Hotels.com』を買収
2003年8月 IACがExpedia社を買収
2003年11月 IACがHotwire社を買収
2004年3月 IACが『Egencia』を買収し、『Expedia Corporate Travel』にリブランド
2004年4月 IACが『TripAdvisor』を買収
2005年1月 IACが中国のeLong社に出資
2005年8月 IACがExpedia, Inc.をスピンオフし、NASDAQへ株式上場。Dara Khosrowshahi(ダラ・コスロシャヒ)氏がCEOに就任
2005年11月 国連と共同で「World Heritage Alliance」を創設
2006年10月 『Expedia!Fun』を『Expedia Local Expert』にリブランド
2007年3月 CruiseShipCenters社と長期の戦略提携を締結
2007年10月 S&P 500に採択
2008年3月 『CarRentals.com』(現Hotwire Group)を買収
2008年6月 『Expedia Corporate Travel』を『Egencia』に名称変更
2008年7月 ヨーロッパに拠点を置く『Venere.com』を買収
2008年11月 「Expedia Affiliate Network(EAN)」を提供開始
2009年2月 広告ソリューション「PassportAds」を提供開始
2009年5月 ホテル予約、レンタカー、クルーズ予約、航空券予約の変更料およびキャンセル料を廃止、オンライン航空予約料金を廃止。コミッションベースのホテルプログラムをヨーロッパで提供開始
2009年9月 広告ソリューション『StorePoint Expandables』を提供開始
2010年11月 モバイル旅行アプリ『Mobiata』を買収
2011年5月 出資先のeLong社がTencentと提携
2011年7月 AirAsia社とアジア圏でオンライン旅行サービスを提供するジョイントベンチャーを設立
2011年12月 TripAdvisor, Inc. 社をスピンオフ
2012年5月 Egenciaが北欧の旅行管理会社VIA Travel社を買収
2012年7月 現地払いか前払いかを選べる「Expedia Traveler Preference(ETP)」を提供開始
2012年9月 eLong社とのパートナーシップを拡大
2013年3月 ホテルメタサーチtrivago社を買収
2013年8月 Travelocity社とマーケティング契約を締結
2014年6月 Auto Escape Group社を買収
2014年11月 Wotif Group社を買収
2015年1月 Travelocity社を買収
2015年5月 eLong社の株式62.4%をCtrip(現・Trip.com)等へ売却
2015年9月 Orbitz Worldwide社を買収
2015年12月 バケーションレンタル『HomeAway』を買収
2016年12月 trivago社がNASDAQへ株式上場を果たす
2017年6月 SilverRail社を買収
2017年8月 Mark Okerstrom(マーク・オカストロム)氏がCEOに就任
2018年3月 Expedia Group, Inc.にリブランド
2018年10月 Pillow社、ApartmentJet社を買収
2019年8月 CanadaStays社を買収
2020年4月 Peter Kern(ピーター・カーン)氏がCEOに就任