石垣食品 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 15億2100万 円
銘柄コード 2901(JASDAQ(スタンダード・内国株))

石垣食品株式会社は、東京飯田橋に本社をおく会社。昭和32年に石垣敬義氏が設立し、食料品の輸出入および製造販売の業務を開始。翌年、石垣式食品殺菌法を考案し、無菌香辛料を開発、製造販売を開始。昭和55年、インスタント茶の製法特許を国内で出願し、昭和57年にその製法によあるインスタント紅茶を生産、サントリーなどを通じて販売される。平成16年ジャスダックに上場。麦茶・烏龍茶・杜仲茶・ビーフジャーキー等の一般向け商品、および乾燥具材等の業務用商品の製造販売を主な事業とする。


事業内容とビジネスモデル