ゴールドマン・サックス・グループ 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 676億8719万7312 ドル
銘柄コード GS(NYSE)

ゴールドマン・サックス・グループは米国の投資銀行である。1869年にドイツ系ユダヤ人のマーカス・ゴールドマンによって設立され、1882年にマーカスの義理の息子であったサミュエル・サックスが参加。1906年にはIPO業務の主要プレイヤーとなり、1956年にはフォードモーターのIPOの主要引受業務を行なった。2008年のサブプライムショックでは比較的損害の少なかった投資銀行と言われる。