シャープの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1兆1737億2600万 円
銘柄コード 6753(市場第一部(内国株))

1912年9月 東京本所松井町において、創業者早川徳次の個人企業として創業。
1915年8月 金属繰出鉛筆を発明発売。後に「エバーレディーシャープペンシル」と命名。
1924年9月 大正12年関東大震災により西下、現 大阪市阿倍野区に早川金属工業研究所を設立、ラジオ受信機及び同部品の製作を開始。
1924年9月 大正12年関東大震災により西下、現本社所在地に早川金属工業研究所を設立、ラジオ受信機及び同部品の製作を開始。
1934年6月 大阪府加美村(現 大阪市平野区)に平野工場を建設。
1935年5月 資本金30万円をもって株式会社組織に改め、㈱早川金属工業研究所を設立。
1936年6月 早川金属工業㈱に改称。
1942年5月 早川電機工業㈱に改称。
1949年5月 大阪証券取引所に株式を上場。
1954年7月 大阪市阿倍野区に田辺工場を建設。
1956年3月 東京証券取引所に株式を上場。
1956年4月 東京都台東区に東京支店を設置。
1959年7月 大阪府八尾市に八尾工場を建設。
1960年1月 奈良県大和郡山市に奈良工場を建設。
1962年5月 アメリカ(現 ニュージャージー)にシャープ・エレクトロニクス・コーポレーションを設立。
1967年5月 広島県八本松町(現 東広島市)に広島工場を建設。
1967年10月 シャープ電機㈱を吸収合併。
1968年4月 栃木県矢板市に栃木第1~第3工場を建設。
1970年1月 シャープ㈱に改称。
1970年8月 奈良県天理市にシャープ総合開発センターを建設。
1974年6月 東京都新宿区に「シャープ東京ビル」(旧 シャープ東京市ヶ谷ビル)を竣工。
1979年1月 大阪府八尾市に電化事業本部(現 健康・環境システム事業本部)大型冷蔵庫工場を建設。
1979年1月 大阪府八尾市に電化事業本部(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー 健康・環境システム事業本部)大型冷蔵庫工場を建設。
1981年3月 奈良県新庄町(現 葛城市)に奈良・新庄工場(現 葛城工場)を建設。
1981年10月 栃木県矢板市に電子機器事業本部(現 ディスプレイデバイスカンパニー デジタル情報家電事業本部)技術センターを建設。
1981年10月 栃木県矢板市に電子機器事業本部(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー デジタル情報家電事業本部)技術センターを建設。
1981年11月 奈良県天理市に歴史ホール・技術ホール(現 シャープミュージアム(天理))を建設。
1983年6月 大阪府八尾市に電化システム事業本部(現 健康・環境システム事業本部)ランドリー工場を建設。
1983年6月 大阪府八尾市に電化システム事業本部(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー 健康・環境システム事業本部)ランドリー工場を建設。
1984年10月 広島県福山市にIC事業本部(現 電子デバイスカンパニー)福山工場を建設。
1984年10月 広島県福山市にIC事業本部(現 電子デバイス事業本部、カメラモジュール事業本部)福山工場を建設。
1985年1月 大阪府八尾市に電化システム事業本部(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー 健康・環境システム事業本部)冷調システム工場を建設。
1985年1月 大阪府八尾市に電化システム事業本部(現 健康・環境システム事業本部)冷調システム工場を建設。
1985年4月 大阪市阿倍野区に生活ソフトセンター(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニーに統合)を設置。
1985年6月 栃木県矢板市に電子機器事業本部(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー デジタル情報家電事業本部)第4工場を建設。
1985年6月 栃木県矢板市に電子機器事業本部(現 ディスプレイデバイスカンパニー デジタル情報家電事業本部)第4工場を建設。
1985年9月 奈良県天理市にIC事業本部(現 電子デバイスカンパニー)IC技術センターを建設。
1985年9月 奈良県天理市にIC事業本部(現 電子デバイス事業本部、カメラモジュール事業本部)IC技術センターを建設。
1986年4月 広島県東広島市に音響システム事業本部(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー 通信システム事業本部)第3工場を建設。
1986年4月 広島県東広島市に音響システム事業本部(現 IoT通信事業本部)第3工場を建設。
1987年4月 東京都新宿区に情報通信営業本部(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー 通信システム事業本部に統合)を設置。
1989年1月 広島県福山市にIC事業本部(現 電子デバイスカンパニー)福山第2工場を建設。
1989年1月 広島県福山市にIC事業本部(現 電子デバイス事業本部、カメラモジュール事業本部)福山第2工場を建設。
1990年2月 奈良県大和郡山市に奈良第8工場を建設。
1991年2月 奈良県天理市に液晶事業本部(現 ディスプレイデバイスカンパニー)天理工場を建設。
1991年10月 奈良県天理市に生産技術開発推進本部(現 ビジネスソリューションカンパニーに統合)を設置。
1991年10月 奈良県天理市に生産技術開発推進本部(現 ビジネスソリューション事業本部に統合)を設置。
1992年1月 広島県福山市にIC事業本部(現 電子デバイスカンパニー)福山第3工場を建設。
1992年1月 広島県福山市にIC事業本部(現 電子デバイス事業本部、カメラモジュール事業本部)福山第3工場を建設。
1992年7月 千葉市美浜区に「シャープ幕張ビル」を建設し、東京支社を旧 シャープ東京市ヶ谷ビルより移転。
1993年6月 大阪府八尾市に電化システム事業本部(現 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー 健康・環境システム事業本部)空調統合工場を建設。
1993年6月 大阪府八尾市に電化システム事業本部(現 健康・環境システム事業本部)空調統合工場を建設。
1995年7月 三重県多気町に液晶三重事業本部(現 ディスプレイデバイスカンパニー)三重工場を建設。
1997年6月 広島県福山市にIC福山事業本部(現 電子デバイスカンパニー)福山第4工場を建設。
1997年6月 広島県福山市にIC福山事業本部(現 電子デバイス事業本部、カメラモジュール事業本部)福山第4工場を建設。
2000年8月 三重県多気町にTFT液晶事業本部(現 ディスプレイデバイスカンパニー)三重第2工場を建設。
2002年6月 広島県三原市に電子部品事業本部(現 電子デバイスカンパニー)三原工場を建設。
2002年6月 広島県三原市に電子部品事業本部(現 電子デバイス事業本部)三原工場を建設。
2003年6月 三重県多気町にモバイル液晶事業本部(現 ディスプレイデバイスカンパニー)三重第3工場を建設。
2004年1月 三重県亀山市に亀山工場を建設。
2004年12月 広島県三原市に電子部品事業本部(現 電子デバイスカンパニー)三原第2工場を建設。
2004年12月 広島県三原市に電子部品事業本部(現 電子デバイス事業本部)三原第2工場を建設。
2006年5月 三重県亀山市に亀山第2工場を建設。
2009年10月 大阪府堺市に液晶パネル工場(現 堺ディスプレイプロダクト㈱)を建設。
2010年3月 大阪府堺市に太陽電池工場を建設。
2012年8月 東京都港区のシーバンスビルに東京支社を「シャープ幕張ビル」より移転。
2015年10月 カンパニー制を導入し、5つのカンパニーを設置。
2016年7月 堺市堺区に本社を移転。
2016年8月 鴻海精密工業股份有限公司 他3社から増資。