インターファクトリーの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 47億9000万 円
銘柄コード 4057(マザーズ(内国株))

インターファクトリーは東京都千代田区に本社を置く企業。2003年6月に「インターファクトリー」を設立。2006年7月に株式会社に組織変更。2020年8月に東京証券取引所マザーズに上場。事業内容としては、クラウド型ECプラットフォーム構築事業(システム受託開発サービス、システム運用保守サービス、その他のサービス)を展開。


2003年6月 東京都練馬区大泉学園町において有限会社インターファクトリー設立(資本金3,000千円)
2004年1月 ECサイト構築パッケージ「EC VALUE MARKET」提供開始
2006年7月 株式会社インターファクトリーに組織変更
2007年1月 「EC VALUE MARKET」の名称を「えびすマート」に変更
2007年7月 資本金を10,000千円に増資
2010年1月 「えびすマート」をクラウド型にバージョンアップ(※1)
2012年10月 プライバシーマーク取得(※2)
2013年3月 資本金を90,000千円に増資
2014年12月 「えびすマート」を「ebisumart」へ名称変更
2015年1月 本社を東京都千代田区富士見に移転
2015年8月 ISO/IEC27001(ISMS)の認証を取得(※3)
2015年10月 資本金を105,600千円に増資
2015年12月 資本金を116,400千円に増資
2016年5月 本社を現在地に移転
2017年10月 クレジットカード取引に係るデータセキュリティの国際規格PCI-DSSに準拠(※4)
2020年8月 東京証券取引所マザーズに株式を上場