神戸製鋼所 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 1319億 円
銘柄コード 5406(市場第一部(内国株))

株式会社神戸製鋼所は兵庫県神戸市及び東京都品川区に本社をおく企業。1905年に合名会社鈴木商店が神戸・脇浜にあった小林製鋼所を買収し、神戸製鋼所として創業。1926年には日本初のセメントプラントを完成し、また国産1号機の電気ショベルを製造、アルミ・銅製品や溶接材料の生産を開始。1960年代よりニューヨークやバングラデシュ、中東、中国など海外進出を開始し、グループブランドとして「KOBELCO」を制定。2000年代には電力卸供給事業を開始。