サイボウズの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1305億2300万 円
銘柄コード 4776(市場第一部(内国株))

1997年8月 愛媛県松山市にサイボウズ株式会社設立
1997年10月 「サイボウズ Office」シリーズ発売
1998年12月 事業拡大の為、大阪市北区茶屋町に本社機能移転
1999年12月 事業拡大の為、大阪市北区梅田に本社機能移転
2000年5月 東京オフィス設置開設
2000年8月 東京証券取引所マザーズ上場
2000年12月 事業拡大のため、東京都文京区後楽に本社機能移転
2002年3月 東京証券取引所市場第二部へ市場変更
2002年9月 大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン」発売開始
2005年5月 「サイボウズファイナンス有限会社」を設立
2005年7月 「サイボウズファイナンス有限会社」が「株式会社インフォニックス」を買収し、その後両社は合併し存続会社を「株式会社インフォニックス」(連結子会社)とする
2005年8月 サイボウズの研究所としてテクノロジーを追求すべく「サイボウズ・ラボ株式会社」(連結子会社)を設立
2005年11月 「cybozu.net(サイボウズ・ドットネット)株式会社」(持分法適用関連会社)を設立
2005年12月 「ユミルリンク株式会社」(連結子会社)の株式を取得、子会社化
2006年3月 「フィードパス株式会社」(連結子会社)の株式を取得、子会社化
2006年5月 「サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社」(連結子会社)の株式を取得、子会社化
2006年6月 「株式会社ジェイヤド」(連結子会社)の株式を取得、子会社化
2006年7月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更
2007年5月 「才望子信息技術(上海)有限公司」(中国現地法人)を設立
2007年7月 「フィードパス株式会社」の第三者割当増資に伴い、連結子会社から持分法適用関連会社へ異動
2008年1月 「クロス・ヘッド株式会社」の株式を一部売却し連結の範囲から除外
2008年3月 「沖縄クロス・ヘッド株式会社」の株式を一部売却し、持分法適用関連会社の範囲から除外
2008年3月 松山オフィス開設
2008年12月 「Cybozu Vietnam Co., Ltd.」(ベトナム現地法人)を設立
2009年1月 連結子会社の「インテグラート・ビジネスシステム株式会社」が「サイボウズ総合研究所株式会社」へ社名変更
2009年5月 「株式会社インフォニックス」の株式を一部売却し、連結の範囲から除外
2009年12月 「フィードパス株式会社」の第三者割当増資に伴い、持分法適用関連会社の範囲から除外
2010年2月 重要性の向上により「才望子信息技術(上海)有限公司」(中国現地法人)を連結子会社化
2010年6月 「サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社」の全事業を売却し、特別清算の手続き開始に伴い、連結の範囲から除外
2010年8月 「サイボウズスタートアップス株式会社」を設立し、連結子会社化
2011年1月 重要性の低下により「株式会社ジェイヤド」を連結の範囲から除外
2011年1月 「cybozu.net(サイボウズ・ドットネット)株式会社」を吸収合併
2011年2月 「ユミルリンク株式会社」の全株式を売却し、連結の範囲から除外
2011年2月 重要性の向上により「Cybozu Vietnam Co.,Ltd.」(ベトナム現地法人)を連結子会社化
2011年8月 「CYBOZU CORPORATION」(米国現地法人)を設立し、連結子会社化
2011年11月 独自開発クラウド基盤「cybozu.com」上でサービス提供開始(「kintone」「サイボウズ Office on cybozu.com」「Garoon on cybozu.com」「メールワイズ on cybozu.com」を順次発売開始)
2012年7月 事業拡大の為、松山オフィスを松山市三番町へ移転
2013年8月 名古屋オフィス、および福岡オフィス開設
2014年3月 「サイボウズスタートアップス株式会社」の株式一部売却及び第三者割当増資により、連結の範囲から除外
2014年7月 「株式会社ジェイヤド」(非連結子会社)の株式を一部売却し、持分法非適用関連会社化
2015年7月 事業拡大の為、東京オフィスを日本橋へ移転
2015年10月 仙台オフィス開設
2015年11月 事業拡大の為、大阪オフィスを大阪市北区角田町へ移転
2016年3月 連結子会社の「CYBOZU CORPORATION」(米国現地法人)が「kintone Corporation」へ社名変更