Pinduoduo Inc. 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 1262億4378万1000 ドル
銘柄コード PDD(NASDAQ)

事業内容とビジネスモデル

沿革・会社概要

Pinduoduo Inc.(ピンドォドォ、拼多多)は中国の上海に本社を置く、ECプラットフォーム『Pinduoduo』を運営する企業。2015年9月に設立、2018年7月に米国NASDAQに上場。2017年にはテンセントが主要株主となり、2018年に「戦略的協力枠組み協定」が両者の間で結ばれている。

事業内容・サービス内容

Pinduoduoでは、EC事業を展開している。売り上げは、「Online marketing services (広告収入)」と「Transaction services(加盟店手数料)」から構成されている。

Online marketing services (広告収入)

オンラインマーケティングサービスでは、Pinduoduoプラットフォーム上での広告枠販売を行っている。商品リストやバナー、リンク、ロゴなどの広告枠に一致するような検索キーワードを、加盟店が購入することができる。広告の場所と価格は、オンライン入札システムを通じて決定される。

Transaction services(加盟店手数料)

ECプラットフォーム上で提供するトランザクション関連サービスの料金を、加盟店に手数料として請求する。なお、ユーザーエクスペリエンスを向上させるための継続的な取り組みの一環として、高品質の製品を販売して優れたサービスを提供する加盟店には、優良な手数料レートを設けている。

特徴

『Pinduoduoモバイルプラットフォーム』は、買い手獲得とエンゲージメントのための効果的かつ効率的なツールとしてのソーシャルネットワークを活用したソーシャルショッピング体験を特徴とする魅力的な価格の商品ラインナップを提供している。

Pinduoduoは、中国の電子商取引のトッププレイヤーに数えられる企業だ。2017年、2018年、2019年のPinduoduoの流通取引総額は、それぞれ1,412億元、4,716億元、1兆606億元(1,446億米ドル)であり、順調に成長を続けている。また、2017年、2018年、2019年におけるPinduoduoの「Pinduoduoモバイルプラットフォーム」での総注文数はそれぞれ43億元、111億元、197億元に達した。

Pinduoduoはプラットフォーム上で「チーム購入」モデルを開拓した。購入者は、Pinduoduoのプラットフォームに直接アクセスしたり、WeixinやQQなどの人気ソーシャルネットワークを介して、Pinduoduoのプラットフォームにアクセスしてチーム購入を行うことができる。ソーシャルネットワーク上で製品情報を共有し、友人や家族、社会的な連絡先を使ってショッピングチームを形成し、「チーム購入」オプションの下で利用可能なより魅力的な価格を楽しむことができる。

Pinduoduoの「チーム購入」モデルは、オンラインショッピングをダイナミックなソーシャル体験に変えることに成功した。Pinduoduoは、購入者が互いに交流しながら商品をあらゆる側面から閲覧し、探索する「バーチャルバザール」に似たプラットフォームを意識的に構築してきた。従来の検索ベースの「在庫インデックス」モデルとは対照的に、Pinduoduoのプラットフォームは、発見とショッピングの楽しさと興奮をもたらすことができる。こうしたサービスが、エンゲージメントの高いユーザーベースを育んできた。

2019年12月31日現在、Pinduoduoのテクノロジーチームには 3,600人以上のエンジニアが在籍している。Pinduoduoのエンジニアの中には、大学院の学位を持っており、Google、Microsoft、大手インターネット企業での実務経験があるエンジニアも多数在籍している。

Pinduoduoが得意とするのはソーシャルEC分野だ。WeChatやQQといったSNSを活用し、Grouponのような共同購入型のサービスを提供しており、サイト上で取り扱う商品も安いことが特徴である。ただし、Grouponとの違いとしては、Grouponがディナーやマッサージなど一時的に消費するようなサービスを主なサービスとしてユーザーに提供していたのに対して、Pinduoduoはティッシュなど生活に必須なモノがメインとしてユーザーに提供している。

共同購入というのは、Pinduoduoを利用するユーザー同士で同じ商品を購入し、まとめ買いによる割引を受けられる仕組みのことだ。共同購入の相手をSNSから見つけることで、購入者は破格の値段で商品を購入することができる。これはPinduoduoにとって重要なビジネスモデルとなっており、共同購入によって利用者に商品をまとめ買いしてもらうことで、大量の在庫がすぐにはけていくことになる。これによって高い回転率で、大量の在庫をさばいていくことが、Pinduoduoのビジネスモデルである。


参照 Annual report / FORM 20-F(提出日:2020年4月24日)