HUYA Inc. 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 53億3586万5956 ドル
銘柄コード HUYA(NYSE)

Huya(虎牙)の概要

Huya(虎牙)は中国に拠点を置くゲーム動画ストリーミング企業。2014年11月、中国のオンライン・エンターテインメント企業「JOYY(旧YY:歓衆時代)」の子会社として設立された。2017年1月、香港で「Huya Limited」を、同年3月にケイマン諸島で持株会社「Huya Inc.」を登記した。2018年3月にシリーズBラウンドでTencentから4億6,160万ドルもの出資を受け、同年5月にニューヨーク証券取引所へ株式上場を果たし、1億9,010万ドルを調達した。さらに、海外展開への布石として2018年7月、「HUYA PTE.LTD.」をシンガポールに設立した。

2020年4月3日、Tencentの100%子会社「Linen Investment Limited」が、親会社「JOYY」からHuyaのB種普通株式16,523,819株(2億6,260万ドル)を取得するオプションを行使した。Tencentの持株比率は50.1%に上昇し、HuyaはJOYYの連結対象外、Tencentの連結子会社となった。

Huya(虎牙)のサービス

Huyaは中国を代表するゲームライブストリーミングプラットフォーム。急成長を続ける中国のゲームライブストリーミング市場のパイオニアとして、またリーダーとしての優位性を活かし、強力なコンテンツ開発力を持つコンテンツ中心のプラットフォームとしての地位を確立することに成功した。放送局やタレント事務所に強力なサポートとリソースを提供するというHuyaの取り組みにより、多様なソースから高品質なコンテンツを提供することが可能となった。eスポーツのトーナメントやゲームイベントの主催者、大手ゲーム開発者やパブリッシャーとの緊密な連携により、eスポーツのライブストリーミングをプラットフォーム上で最も人気のあるコンテンツジャンルの一つとして発展させてきた。

Huyaはゲームやeスポーツの豊富なコンテンツに加え、タレントショー、アニメ、アウトドア、ライブチャット、オンラインシアターなど、ゲーム以外のエンターテインメントコンテンツも提供している。数多くのソースからの高品質なオリジナルコンテンツを様々なジャンルで提供することで、ユーザーに優れた体験を継続的に提供し、ユーザーのプラットフォームへのエンゲージメントを高めている。

中国での成功を踏まえ、Hhuyaは2018年5月より東南アジアや中南米を中心にゲームライブストリーミングを運営する「Nimo TV」を軸として海外展開を開始した。

Huyaは若い世代のゲーム愛好家のために、インタラクティブで没入感のあるエンゲージメントのあるコミュニティを育んできた。Huyaの高品質なゲームライブストリーミングコンテンツにより、共通の関心を持つゲーム愛好家が当社のプラットフォーム上でつながり、情熱を共有するための中心的なハブとなり、ブランド認知度は中国で1、2を争う。Huyaのユーザーは、弾幕チャット、リアルタイムコメント、プレゼントなどの革新的で魅力的なソーシャル機能の豊富な配列のサポートを受けて、お互いに交流している。

Huyaのオープンプラットフォームは、放送局やタレントエージェンシーが集まり、Huyaとコラボレーションするためのマーケットプレイスとしても機能している。Huyaは、健全な競争、優れたパフォーマンス、規制遵守を促進するための運営基準とインセンティブメカニズムを設定している。放送局やタレントエージェンシーの収益化の機会は、彼らのパフォーマンスにリンクされており、Huyaのプラットフォームに高品質のコンテンツを提供するインセンティブとなっている。

Huyaはライブ・ストリーミング・セッションを通じて、視聴者と放送局、または視聴者間のリアルタイムのインタラクション、ユーザー生成コンテンツ(UGC)を生み出す。UGCはHuyaのプラットフォームで提供されるエンターテイメント、ソーシャル体験の重要なコンテンツとして位置付けられており、ライブ・ストリーミングへの参加感を高め、ライブ・ストリーミングの視聴をより盛り上げる要素となっている。

Huya(虎牙)のビジネスモデル

現在、Huyaは主にライブストリーミングサービスと広告サービスを利用してユーザーベースの収益化を進めている。ライブストリーミングサービスからの収益は、主にライブストリーミングプラットフォーム上でユーザーが購入した商品やサービスの販売から得られる。Huyaは、プラットフォーム上で発生した収益を放送局やタレント事務所とレベニューシェアしている。広告サービスからの収益は、主にライブ・ストリーミング・プラットフォーム上における広告の掲載料で構成される。ユーザーがHuyaの包括的なコンテンツを探索し、楽しみ続ける中で、Huyaは収益化チャネルをさらに拡大している。

Live Streaming

Huyaは、ライブストリーミングプラットフォームを利用するユーザーの有料課金から収益をあげている。Huyaのユーザーは、Huyaが提供する様々な製品やサービスを購入することができ、主に即時的(consumable)バーチャルアイテムや期間限定(Time-Based)バーチャルアイテム、またはバンドルで販売されている複数のバーチャルアイテムなどがある。放送事業者はHuyaとのレベニューシェア契約により、ライブストリームに帰属するこれらの製品やサービスの販売から発生した収益の一部を受け取る権利を有する場合がある。

消耗品のバーチャルアイテムは、主に放送事業者へのギフトとして提供される。これらのギフトがユーザーによって放送事業者に提示されると、画面上のサムズアップ、飛行機、または宝箱などの特殊な視覚効果がライブストリーミング中に生成される。これらのバーチャルアイテムを購入して利用することで、放送事業者とユーザーとの交流を促進し、ユーザーが単に見るだけではなく、ライブストリームに貢献することを促す、新たなライブストリームへの参加方法として定着している。

また、ユーザーはメンバーシップやお気に入りの放送事業者のプレミアムステータスなどを一定期間アップグレードできる期間限定(Time-Based)バーチャルアイテムをHuyaから購入することができる。Huyaの会員プログラムにはいくつかの階層があり、各階層では会員限定のバーチャルアイテムや専任のカスタマーサービス専門家、特別色のある弾幕チャットなど、さまざまな特典が用意されている。

Advertising Services

Huyaのプラットフォーム上の広告サービスは、ディスプレイ広告が最も一般的な形式としてさまざまな配置形式で提供されている。

  1. ライブストリーム画面の側面に表示される背景広告
  2. Huyaプラットフォームの各エリアに掲載される広告
  3. Huyaモバイルアプリの軌道画面に掲載される広告

Huyaはディスプレイ広告のほか、人気放送事業者によるライブストリームでの商品紹介やゲームプロモーションと引き換えに金銭的なインセンティブを受け取るネイティブ広告を提供している。

また、統合プラットフォームを活用して、eスポーツトーナメントやゲームイベント時の広告キャンペーンなど、広告主様向けにイベントドリブン型の広告ソリューションも開発した。Huyaは、ユーザー体験を損なうことなく、広告主のための広告キャンペーンをデザインしている。広告の内容、スタイル、デザイン、インタラクティブな機能を重視し、ユーザーに不快感を与えないことを目指している。

Huyaの強力なブランド認知度とプレミアムコンテンツや放送局を活用し、2019年8月に初の広告配信プラットフォームを立ち上げ、急増する広告主をさらにサポートし、広告主の具体的なニーズに対応している。広告配信プラットフォームは、正確なターゲティングとカスタマイズされたプロモーション戦略により、広告配信プロセスを最適化するパフォーマンスベースのシステムとなっている。

Others

Huyaはサードパーティ配信プラットフォームとの共同開発によるモバイルゲームや、ゲーム関連アプリを開発・運営している。Huyaのユーザーは、Huyaのプラットフォームを介してこれらのゲームにアクセスし、ゲーム内のバーチャルアイテムを購入してソーシャル・インタラクションを楽しむことができる。