新日本理化

フォロー
時価総額 66億7400万 円
銘柄コード 4406(市場第一部(内国株))

新日本理化株式会社は大阪市中央区に本社をおく企業。1919年に大阪酸水素株式会社として創立し、水の電気分解による酸素・水素の製造販売を開始。1922年魚油の硬化油、1925年には石けんまでの一貫製造を開始。現在はオレオケミカルの総合メーカーとして植物油・動物油を主原料に高圧還元・選択水素化技術により工業用原料やパーソナルケア製品などを製造するほか、可塑剤(サンソサイザーシリーズ)、酸無水物(リカシッドシリーズ)、ポリオレフィン核剤(ゲルオールシリーズ)など化成品事業も展開。


財務データや関連統計

2014/3期の売上高は306億4200万円でしたが、2017/3期には260億2800万円にまで減少。 営業利益率は2014/3期の0.4%から、2017/3期には-1.7%にまで低下しています。 2020/3期の総資産は327億5600万円、自己資本比率は44.6%、営業キャッシュフローは18億2100万円、投資キャッシュフローは-6億2400万円となっています。

日付 経常利益率
2020年3月 2.63%
2019年3月 2.78%
2018年3月 2.29%