2022年06月23日
Twitter、長文投稿機能をテスト提供 
Nkuta1a8nb3wdkkefyabsw
Twitter

Twitterが画像やツイートも組み込める長文投稿機能「Notes」のテスト提供を始めた。4カ国の一部のユーザーに試験的に提供している。日本ではまだ利用できず、投稿された長文を見ることができない。

なぜ提供?

これまで投稿では文章が全角で140字、半角で280字以内という制限があった。長い文章を投稿するためには、複数に分けて投稿するスレッド機能を使う必要があった。新機能により一部の利用者から上がっていた長文投稿の要望に対応する。

何ができる?

同社が投稿した紹介動画によれば、Twitter上にある「Write」のタブを押すことで長文作成ができる。タイトルのほか、画像やGIF動画、ツイートやURLリンクも挿入可能だ。投稿した長文は短文と同様にタイムライン上で表示され、クリックすることで全文を読める。

新機能は2021年に買収したオランダのRevueが担当する。新機能を運営するチームの名称を「Twitter Write」に変えた。同社はニュースレターの配信プラットフォームを運営し、Twitter上からニュースレターを購読できるサービスを提供している。