2022年05月19日
ブラジル成人の3人に1人が使う「Nubank」の戦略
17bnvcvcbftsy0w2qbcifw
Strainer

次世代型デジタル銀行の代表格、Nubankが急成長を続けている。昨年末に新規上場を果たし、ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイが出資したことでも知られる。

躍進の背景に、中南米の人々が満足な金融サービスを受けられない現実があることは以前にもご紹介した。消費者からの受け入れられ方は見事なもので、ブラジルでは成人人口の3人に1人がNubankの口座を持つ。

気になるのは事業としての収益性だ。経済的に豊かとは言えない層を相手にした金融サービスで、果たして儲かるのか。上場企業として、利益を上げられなければ未来はない。

こちらの記事では、ブラジル、メキシコ、コロンビアで急拡大する「Nubank」の事業戦略に迫る。創業者のダビド・ヘレスCEOは、決算会見で何を語ったのだろうか。