中国EC「JD.com」決算:物流売上は続伸、新型ウイルスの影響についても言及

中国EC「JD.com」決算:物流売上は続伸、新型ウイルスの影響についても言及

注目企業

直営モデルとしては中国最大のEC「JD.com」が4Q決算を発表しました。

4Qの売上高は1,707億元(≒ 2.64兆円)、営業利益は5.3億元(≒ 82億円)。これほどの規模になっても拡大を続けています。

年次の売上構成をみると、大きいのは「家電」「一般」それぞれの製品売上。一般製品は前年比+34%と高成長が続いています。

そして、それ以上に成長を牽引しているのが「物流その他サービス」。JD.comは「JD Logistics」を独立事業として伸ばしていくことを名言していますが、ここが非常に力強く成長しています。

ご承知の通り、中国はこの数ヶ月、新型コロナウイルスで非常に大変な状況にあります。決算カンファレンスコールでは、直近の動向についても述べられており、その点も含めて整理してみたいと思います。

年間の取扱高は32兆円

まずはJD.comが抱えるサービス全体の動向について確認しましょう。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。