非ゲーム売上が急拡大中!中国の巣篭もり銘柄「Bilibili」3Q決算をおさらい

非ゲーム売上が急拡大中!中国の巣篭もり銘柄「Bilibili」3Q決算をおさらい

注目企業

直近の決算発表ではないのですが、足元で注目したい企業の1つ「Bilibili」について改めて確認しておきたいと思います。

売上高は18.6億元(前年比+72%)、営業損失はマイナス4.2億元(同+63%)。売上は急成長ですが、赤字も拡大しています。

売上構成をみると、これまでメインの収益だったモバイルゲームの構成比が低下し、ライブ配信/課金、広告、Eコマース他といった売上が急激に拡大しています。

本家と言われる日本の「niconico(KADOKAWAのWebサービス部門)」は、3Q累計での売上が190億円。規模としてはすっかり逆転しています。

中国版ニコ動とも言われ、成長を続けるBilibili。どのように成長を続けているのか、決算資料からポイントを拾っていきたいと思います。

ゲームと非ゲームの売上が半々に

まず確認したいのは、Bilibiliというサービスを利用するユーザー数の動向です。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。