ドミノピザの歴史と現在

ドミノピザの歴史について調べてみる。

ドミノピザは1960年にトム・モナハンと兄弟のジェームズが、ミシガン州イプシランティのピザショップ「ドミニクス」を買い取ったことから始まった。このために900ドルの借金をしたという。


1961年に事業の半分を所有していた兄弟のジェームズが、彼の持分をフォルクス・ワーゲン「ビートル」と引き換えに手放し、トム・モナハンが会社の100%オーナーとなる。

そして1965年にトムが名前を「ドミノ・ピザ」とする。


1967年にはイプラシンティで最初のフランチャイズ店を開店。翌年には本社が火事で焼失するという昔っぽい事件も。


その後、1978年には200店舗まで店舗数を拡大。1983年には1000店舗まで増えた。


現在

ドミノピザの歴史は店舗が増えるだけであまり意外性がなかったので、現在の状態について見てみる(楽しいファクト)。

メニューについて

・ピザメニューの70%は2008年以降に作られた

・ドミノピザでは3400万以上のパターンのピザが作れる

店舗について

・店舗の97%はフランチャイズ店舗。

・米国だけで800のフランチャイズ・オーナーがいる

・世界で一日100万枚のピザがデリバリーされる

・85カ国で14000以上の店舗がある

世界の主要国の店舗数は次のような感じ。米国の次にインドがでかい。