ファンコミュニティプラットフォームを運営する「THECOO」がマザーズ上場へ

ファンコミュニティプラットフォームを運営する「THECOO」がマザーズ上場へ

IPO

ファンコミュニティのプラットフォーム『Fanicon』を運営する「THECOO(ザクー)」が11月17日、東証マザーズへの上場を承認された。上場日は12月22日を予定している。

『Fanicon』上で作られたコミュニティの数は足元で2100件超。女優の武田玲奈氏やアーティストの宇野実彩子氏、プロレス団体の全日本プロレスなどもコミュニティオーナーとして利用する。

業績は右肩あがりの伸びが続き、2021年1〜9月期の売上高は24.5億円。すでに2020年度通期(23.2億円)の実績を超える額を売り上げている。

中長期的に目指すのは、「パッションエコノミーの世界を創造する」こと。SNS上で力を持つ個人/団体を軸に展開する同社の事業内容について、開示された財務数値とあわせて確認していこう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン