250億ドルの評価額を誇る、米最大のネオバンクChime創業史

250億ドルの評価額を誇る、米最大のネオバンクChime創業史

特集

脅威の成長率を実現してきたアメリカ最大のネオバンク「Chime」。250億ドルの評価額を誇る巨大ユニコーンの成長の秘密を探る前後編の前編では、急成長の背景にある、徹底したユーザー視点のプロダクト戦略を解き明かした。

続く後編では、そんな脅威のネオバンクが生み出された創業史と、IPO目前とも噂されるChimeの未来に迫る。金融やデータ分析の領域でキャリアを重ねた創業者が、オーガニック獲得を活用しながら利用者数を伸ばした軌跡、そしてパンデミック下であっても成長を加速させるChimeの課題と展望とは?

CTOとの共同創業が重要だった

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。