「どんなスタートアップであっても難しい」驚異の成長:ネオバンクChimeの勃興

「どんなスタートアップであっても難しい」驚異の成長:ネオバンクChimeの勃興

特集

伝統的な銀行に果敢にも挑戦する、銀行ライセンスを取得した欧州のデジタル銀行スタートアップ3社(Monzo、Revolut、N26)を「チャレンジャーバンク総特集」と題して紹介してきた

しかし、「未来の銀行」を目指して挑戦しているのはチャレンジャーバンクだけではない。特にアメリカでは、銀行ライセンスは取得せずに既存の銀行システムと連携することで金融サービスを提供する「ネオバンク」の躍進が目立つ。

本記事では、アメリカ最大のネオバンク「Chime」を徹底分析する。2019年から2年足らずで15億ドルから145億ドルまで評価額を伸ばし、2021年8月時点で評価額250億ドルを誇る巨大ユニコーン。この前編では、その驚異的な成長の裏に隠された、徹底したユーザー視点のプロダクト戦略を解き明かしていく。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン