モバイル特化のeスポーツプラットフォーム「Skillz」の事業モデルが面白い

モバイル特化のeスポーツプラットフォーム「Skillz」の事業モデルが面白い

注目企業

今回ご紹介するのは、eスポーツのプラットフォームを手がける「Skillz」という会社だ。昨年にSPAC(特別買収目的会社)との統合を通じてニューヨーク証券取引所に上場した。

提供するのは、ユーザーが賞金を賭けて様々なモバイルゲームで競い合うプラットフォーム。ゲーム開発は自社で行わず、外部のデベロッパーが参加する一大エコシステムを築いた。

巣ごもり下でのゲーム需要増もあり、売上高は大きく拡大。2020年は前年比92%増の2.3億ドルを売り上げた。グロスマージン(粗利率)は95%と、収益性の高さも市場にアピールする。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン