Facebook 2Q決算「AR/VR」など重点3領域で進む打ち手の数々

Facebook 2Q決算「AR/VR」など重点3領域で進む打ち手の数々

注目決算

Facebookが現地時間の7月28日、2021年4〜6月期決算を発表。事前のアナリスト予想を上回り、好調な業績拡大を見せた。

売上高は前年比55.6%増の291億ドルで、2Qのみならず、四半期ベースでの過去最高を更新した。営業利益は同2.1倍の124億ドル。営業利益率は42.5%(前年比+11ポイント、前四半期比-1ポイント)と高収益をキープしている。

事業は堅調に成長しているが、規制当局との摩擦やiOS 14.5へのアップデートなど、逆風も吹き付ける。今や毎月35億人もの利用者を抱えるFacebookは、今後に向けてどのような戦略を進めているのだろうか。

決算カンファレンスコールで、マーク・ザッカーバーグCEOは事業戦略における「3本の柱」を改めて説明した。その中身について、直近の動向を踏まえて整理していこう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン