購入者9,000万人超え、海外比率が急増した米ハンドメイドEC「Etsy」

購入者9,000万人超え、海外比率が急増した米ハンドメイドEC「Etsy」

注目決算

ハンドメイド商品のマーケットプレイスを手がける米Etsyが5月5日、2021年1〜3月期決算を発表した。巣ごもりで大きな追い風を受けた企業の一つだ。

売上高は前年比2.4倍の5.5億ドルと、事前のガイダンスを超えて着地。凄まじい伸びを見せた直近数四半期と比べても、成長がさらに加速している。

ハンドメイド品を扱うEtsyには、他のECサイトでは買えないユニークな商品が集まる。コロナ禍では買い手だけでなく売り手(出品者)も急増。オンラインで稼ぎを得るためのプラットフォームとしても機能している。

ジョシュ・シルバーマンCEOは 「信じがたいほどの勢いは1Qでも続いている」 と自信をのぞかせた。足元の動向や取り組みについて、直近の決算報告を軸に整理していこう。

マスクに頼らずGMSが2倍超

2020年、EtsyのGMS(取扱高)拡大をけん引したのが「フェイスマスク」。外出時に使う商品の需要が蒸発した結果、セラーはこぞってマスク販売にシフトした。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン