バフェットが出資する高級家具「RH」、ビジネスモデルと戦略に迫る

バフェットが出資する高級家具「RH」、ビジネスモデルと戦略に迫る

注目企業

我々の株価は上場来、AppleやAmazon、Googleなどと比べてもアウトパフォームしてきた」。そう語るのは、米家具大手「RH」のゲイリー・フリードマンCEOだ。

RHはハイエンド向けに特化した高級家具の販売を手がける企業。一時は経営不振に陥り非上場化したが、2012年の再上場後は業績も株価も右肩あがりだ。2019年にはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハザウェイがRHの一部株式を取得している。

家具業界の中で営業利益率は随一。米国での好調を踏まえ、海外進出の準備も進めている。

バフェットも見込んだ「RH」とは一体どのような会社なのか。創業に至る背景や事業モデルについて確認していこう。

住宅バブル崩壊で業績悪化、非上場化へ

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン