ワークマン3Q決算:PB好調で大幅増益、女性向け新業態も開始

ワークマン3Q決算:PB好調で大幅増益、女性向け新業態も開始

注目決算

作業服大手のワークマンが2月8日、2020年4〜12月期決算を発表した。新型コロナウイルス禍でアパレル業界に強い逆風が吹くなか、大幅な増収増益を達成した。

営業総収入は前年比16.1%増の831億円、営業利益は23.6%増の201億円だった。

3Q(10〜12月)単体でみても、営業総収入、営業利益はともに高水準の成長を達成。巣ごもり需要のピークアウトで成長率は落ち着き始めているものの、力強い業績拡大を見せている。

直近の決算内容をもとに、ワークマンがどのように業績拡大を続けているか確認していきたい。

FC加盟店向けがけん引

ワークマンの店舗のほとんどはフランチャイズ(FC)加盟店だ。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。