JD.com 2Q決算:過去最大の618セール、快手と提携しライブコマース強化

JD.com 2Q決算:過去最大の618セール、快手と提携しライブコマース強化

注目決算 関連資料

JD.comが8月17日に発表した2020年4月〜6月期決算は最終損益が164億元(≒2,460億円)の黒字だった。

3ヶ月間の売上高は2,011億元(≒3.0兆円)と、対前年の成長率が+33.8%増に加速した。前四半期の決算発表時に予想していた成長率(+20~30%)を上回った。

営業利益は50億元(≒750億円)に達し、6四半期連続で黒字をキープしている。

第2四半期はJD.comの創業記念日に合わせた「618セール」を開催するため売上が大幅に増加する。

コロナ禍で迎えた今年の618セールも6月1日から18日までの期間で開催され、取引額が前年比+33.6%増の2,692億元(4兆円)と過去最高を記録した。

アクティブユーザー4億人を突破

一時期はユーザー数が頭打ちにも見えたJD.comだが、2019年後半から再び勢いを加速させた。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。