ソニー1Q決算:PS Plus会員数が4,500万人に到達!PS5は年末発売へ

ソニー1Q決算:PS Plus会員数が4,500万人に到達!PS5は年末発売へ

注目決算 関連資料

ソニーが8月4日に発表した2020年4〜6月期決算は最終損益が2,332億5,100万円の黒字となり、前年同期比53.3%増の大幅増益となった。

売上高及び営業収入は1兆9,689億円(前年比2.2%増)、営業利益は2,284億円(前年比1.1%減)で営業減益。その他の利益として持分証券に関する利益969億円を計上したことで、最終利益は大幅な増益となっている。

巣ごもり需要でゲーム事業は好調

ソニーの事業は、「ゲーム&ネットワークサービス(G&NS)」「音楽」「映画」「エレクトロニクス製品(EP&S)」「イメージング(I&SS)」「金融」の6つが主要なセグメントだ。

トップラインの動向を見ると、堅調に推移するゲームや金融カテゴリと、イメージセンサーなど他カテゴリーの不調が際立つ。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。